555blog

ホロホロ日記
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

見事に積まさった「廃棄自転車」たち

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 自転車の回収 リサイクル 積まさった

日曜日、朝の7時半。ちょっと長めの自転車ライドを楽しんできた帰り道。駅前商店街は人の姿もなく、ひっそりしたもの。自転車屋さんの前を通り過ぎようとしたとき、見事な”積まさった”が目に入った。

自転車店の廃棄自転車を回収しているようである。この積みっぷり。そのまま通り過ぎるわけにはいかない。でしょ。

回収作業を手際よくこなしている金髪青年に「おはようございます!」と、調子よく声をかけた。彼は笑顔を見せて、作業の手を止めた。「おはようございま〜す!」と気さくに挨拶を返してくれた。まるで昔から知っている自転車仲間のようにフレンドリーな感じでね。

「この自転車はリサイクルするんですか?」と尋ねると「発展途上国へ輸出するんですよ」と教えてくれた。契約している自転車販売チェーン店を回って廃棄自転車を回収し輸出するのが彼らの仕事だという。「多くの自転車はこのまま輸出するんですよ。それを現地の輸出国で修理して。そのほうが工賃が安いですからね。」なるほど。

10分ほどの立ち話で廃棄自転車回収目線のいろいろな話しが聞けた。自転車業界の廃棄自転車、リサイクルの仕組み、為替変動による大変さなどなど、オフレコ話も含めて興味深い話をいろいろと。ライド帰りの思わぬ有意義なひととき。仕事の邪魔をしたことを詫びて金髪青年と別れた。

帰り際、荷台の平積みされた自転車を数えてみた。1山、30台超の自転車か。これが2山、3山、4山と増えるわけだよね。

芸術的な積まさった自転車をもう一度しっかりと眺めた。

「すみません!写真撮らせてもらっていいですか?」

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
リペア、メンテ、自転車店 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ワックスドコットン試作トートバッグ 【ロングテールバイクFIT】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com オリジナル トートバッグ ロングテールバイク用 ワックスドコットン プロトタイプ 試作品(1)

ヘビーデューティなコットン素材は数あれど、風合い、色合い、手触り、耐久性、使い勝手などにおいて、個人的に特別な魅力と愛着を持ってしまうのがワックスド・コットンです。

このワックスド・コットン素材が手元に少し残っているので、ベーシックなトートバッグを試作してみました。名品、L.L.Beanのトートバッグのシンプルさには敬意を表しますが、それとは趣向の違う実用的なバッグをイメージしました。

いまや、仕事にも普段の生活にも欠かすことのできなくなった自転車、ロングテールバイク。この自転車にジャストフィットするサイズとデザインで製作すべし、という重要なミッションも加えました。

中に入っているものが飛び出てしまわないように、ドローコード仕様のリップストップナイロン製のエクストラ・カヴァーを取り付けました。持ち運び、運搬などの際に安心です。バッグの底を2重にして耐久性を高め、同時に自立しやすいようにしています。

完成した1本目のプロトタイプ#001バッグ。おもに食料の買い出しに使う用途でフィールドテストを繰り返す毎日。思いのほか軽量です。あと2か月くらい使って製品化を予定しています。

ホロホロ日記 555nat.com オリジナル トートバッグ ロングテールバイク用 ワックスドコットン プロトタイプ 試作品(2)

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
自転車生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

自転車タイヤチューブ再生輪ゴム。1本分補充!

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com 自転車チューブのリサイクル 輪ゴム製作 2016.10.24

パンク→修理。パンク→修理。パンク→修理。最後に修理できなくなったタイヤチューブは「輪ゴム」にアップサイクルしています。

ご覧の写真のように1本のタイヤチューブから、なかなか大量の輪ゴムを切り出すことができます。どこの家にもあるような普通のハサミで輪ゴムを生産します。

出来上がったタイヤチューブ再生輪ゴムの使用用途はいろいろです。僕らはおもにコードやテープを束ねたり、白猫屋で出荷するリペアパーツの包みをまとめたりするのに使っています。

けっこう使っているので半年くらいでタイヤ1本分のチューブ輪ゴムはなくなります。在庫が少なくなるとガレージから「もうこれ以上使えない」チューブを引っ張り出し、チョキ、チョキ、チョキと、輪ゴムを作ります。

皆さんもぜひタイヤチューブ再生輪ゴムを作ってみてください!

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
アップサイクル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メッセンジャーバックル【ダールブラック】定番に!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 リペアパーツ 50ミリ メッセンジャー バックル ダールブラック 定番商品

欠品、入荷未定だったダールブラック色の50ミリ幅のバックル。

マイナーすぎるパーツのためにメッキ加工の時期がまったく読めない状況でした。

このススのような渋いツヤ消しの黒=「ダールブラック」は何とも言えない独特の雰囲気を持っています。需要は少ないのですが、なかな魅力のある製品なので、ここはひとつ白猫屋の定番商品として取り扱うことにしようと決めました。

そんな訳で、特別注文でダールブラックの加工をお願いしていたバックルが先日仕上がってきました。

ダールブラックのバックルのインターネットショッピングサイト「白猫屋」で販売しています。どうぞよろしくお願いします。

*ダールブラックのバックルは長く使っていくうちにジーンズのデニム素材のように色落ちがあります。アタリ(摩擦)による色落ちなので独特の風合いが楽しめるはずです。ただし、明るい色のテープや生地とダールブラックのバックルを組み合わせた場合、ダールブラックの色が「強い擦れ」や「頻繁なアタリ」によって色移りが発生します。素材選び、明るい色との組み合わせに十分ご注意ください。
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
白猫屋リフレクト・プロダクツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラージサイズのサイクルキャップも 【別注】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(3)

白猫屋/ナット&カンパニーでは手ぬぐいサイクルキャップの特別注文を承っています。お手持ちの日本手ぬぐいをお預かりしてサイクルキャップをお作りするオーダー・ハンドメイド・プログラムです。

キャップのデザインから製作までを一手に引き受けるているのが、サイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢です。実は彼女には弟がおりまして、こ の弟さんの頭のサイズがとても大きいのです。子供の頃は子供用の帽子は被ることができずにたいそう困っていたそうです。僕も友人の何人かは、頭が大きいの で気に入ったヘルメットが被れないとか、カッコいいハットがあるのにサイズが小さすぎてダメだとか、そんな悩みをよく聞きます。

そんな身近な経験もあり、僕らのサイクルキャップづくりの重要なミッションのひとつは”頭のサイズの大きい方のために頑張ってサイクルキャップを作ること”です。

先日も頭周りが63センチとかなりのラージサイズの方から相談を受け、手ぬぐいサイクルキャップを製作しました。キャップのパターンを全体的にバラ ンスを崩さぬように大きくするなど修正を加え、ラージサイズ専用の型紙を完成させました。これでラージサイズのご注文にもスムーズな対応ができる体制が整 いました。引き続き、よろしくお願いします。

★お問い合わせは、白猫屋ナット&カンパニーのウェブサイト問い合わせから。

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(2)

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(1)

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
自転車生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |