555blog

ホロホロ日記
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ラージサイズのサイクルキャップも 【別注】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(3)

白猫屋/ナット&カンパニーでは手ぬぐいサイクルキャップの特別注文を承っています。お手持ちの日本手ぬぐいをお預かりしてサイクルキャップをお作りするオーダー・ハンドメイド・プログラムです。

キャップのデザインから製作までを一手に引き受けるているのが、サイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢です。実は彼女には弟がおりまして、こ の弟さんの頭のサイズがとても大きいのです。子供の頃は子供用の帽子は被ることができずにたいそう困っていたそうです。僕も友人の何人かは、頭が大きいの で気に入ったヘルメットが被れないとか、カッコいいハットがあるのにサイズが小さすぎてダメだとか、そんな悩みをよく聞きます。

そんな身近な経験もあり、僕らのサイクルキャップづくりの重要なミッションのひとつは”頭のサイズの大きい方のために頑張ってサイクルキャップを作ること”です。

先日も頭周りが63センチとかなりのラージサイズの方から相談を受け、手ぬぐいサイクルキャップを製作しました。キャップのパターンを全体的にバラ ンスを崩さぬように大きくするなど修正を加え、ラージサイズ専用の型紙を完成させました。これでラージサイズのご注文にもスムーズな対応ができる体制が整 いました。引き続き、よろしくお願いします。

★お問い合わせは、白猫屋ナット&カンパニーのウェブサイト問い合わせから。

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(2)

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap ラージサイズ 大きい頭にも対応(1)

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
自転車生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

のぼり旗アップサイクル・サコッシュ 【特別注文品】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com upcycle recycle サコッシュ アラスカワークス のぼり旗 バナー フラッグ アップサイクル リサイクル 2016年 特別注文品 handmade(3)

 

シロクマさんから「のぼり旗をアップサイクルしたいんだけどね。」とのご依頼。シロクマだからといって仕事を断ることはいたしません。同じ地球に生きる「宇宙船地球号」の乗組員ですからね。

 

のぼり旗はシロクマさんの所属する自転車チーム「アラスカワークス」のものでした。シロクマさんは日本語が堪能なようでカタカナのチーム名が全面にプリントされていました。

 

ホロホロ日記 555nat.com upcycle recycle サコッシュ アラスカワークス のぼり旗 バナー フラッグ アップサイクル リサイクル 2016年 特別注文品 handmade(1)

 

自転車乗りのシロクマさんのリクエストは、サコッシュをお作りいただきたいということと、のぼり旗のポールを通していたスリーブを残していただきたいという2点でした。

フラップと内ポケットとキーチェーンも付けることにしました。

 

ホロホロ日記 555nat.com upcycle recycle サコッシュ アラスカワークス のぼり旗 バナー フラッグ アップサイクル リサイクル 2016年 特別注文品 handmade(4)

 

黒と白ののぼり旗を一枚づつお預かりして、それぞれ一個づつのサコッシュができました。余りの生地は写真のように意外と少ないです。

 

ホロホロ日記 555nat.com upcycle recycle サコッシュ アラスカワークス のぼり旗 バナー フラッグ アップサイクル リサイクル 2016年 特別注文品 handmade(2)

 

仕上がったサコッシュを、昨日、北の国のシロクマさんへ自転車で届けてきました。たいそう喜んで頂き、こちらもとても嬉しくなりました。「今度、みんなで白熊アイスを食べましょう」と約束してシロクマさんとは別れました。

 

シロクマさん、またのご依頼をお待ち申しております。

 

★アップサイクルのご用命はこちらへ → ナット&カンパニー

 

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
アップサイクル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

手ぬぐいサイクルキャップ 【ピース】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋  オリジナル 注染手ぬぐい サイクルキャップ 2016年 夏の新作 Cyclingcap peace ピース

2016年夏の新作。平和の象徴、ハトの柄の手ぬぐいサイクルキャップが出来上がりました。

と、この記事を書いているわけですが、誠に申し訳ないことに売れてしまいました。ご購入いただいた方、どうもありがとうございます。

このような事態が発生するのは1点モノ製作主義では致し方ないことではございます。ただユーザー目線に立ってみますと「またこのキャップも売り切れかよ」とがっかりされることもあるとご察しいたします。

手ぬぐいキャップクリエイター、スーザン嬢も気に入った手ぬぐいですので、柄の取り都合を少し変えてもう1点製作をお願いしました。

完成しましたら、白猫屋に並べますのでよろしくお願いします。

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
白猫屋リフレクト・プロダクツ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ納品!自転車でね。

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com upcycle 祖師谷商店街 ウルトラマン商店街 10周年フラッグ アップサイクル バッグ 完成品 自転車で納品 ロングテールバイク longtailbike 2016年

 

完成したアップサイクルバッグは全部で100個。段ボール箱2個に納めて、自転車で配達してきました。

 

同じ大きさのパッキン(段ボール箱)など持ち合わせておらず、自転車の積み荷の写真(上の写真参照)でいうと、左の箱に60個、右の箱に40個、入っています。

 

ちなみにこの自転車は荷物がたくさん積めるカーゴバイクです。ロングテール・バイク(自転車)とも呼ばれています。荷物の配達、家庭のお買い物にとっても便利です。

 

商店街の使用済みフラッグから出来上がったバッグはこんな感じです。

バッグになる前のフラッグはコチラの記事を。 → ウルトラマン商店街10周年フラッグ

祖師谷商店街/ウルトラマン商店街で購入できると思いますので、興味のある方はご確認ください。

 

ホロホロ日記 555nat.com upcycle 祖師谷商店街 ウルトラマン商店街 10周年フラッグ アップサイクル バッグ 完成品 2016年

 

★アップサイクルバッグのお問い合わせ。→ ナット&カンパニー

 

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
自転車生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

L.L.Bean キャンプモカシン。ソール交換

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com L.L.Bean Camp Moccasin sole repair エルエルビーン キャンプモカシン ソール交換 before

 

捨てるべきか。交換すべきか。はたまた、アップサイクルするべきか。

 

20数年ほど愛用している L.L.Bean 社のキャンプモカシンのソールがご覧のように(写真上)ひび割れてしまった(涙)。

 

ワランティ(製品保障)の良さで定評のあるエル・エル・ビーン社ですもの、ソール交換が簡単にできるものと思って日本法人さんへ問い合わせてみたところ、思わぬ答え。

 

なんと「キャンプモカシンはソール交換ができません!」、そうなのだ。

 

嘘でしょ?

新しいソールを縫いつければいいだけじゃねぇの?

アメリカの L.L.Bean 社 だったら交換、OKでしょ?相談してみてよ、ね?

 

そんな当たり前の疑問をぶつけてみるものの、エル・エル・ビーン社のスタッフの方は「交換はできません!」の一辺倒。

困ってしまいました。

 

そこで、友人のモノシリ沼王に相談したところ、彼の御用達の靴の修理屋さんに相談してみたらどうだ、ということになり早速持って行きました。修理屋さんに見ていただいたところ、「交換できますよ。でも、同じソールはないですよ。それでも良ければ。」との嬉しいお答え。ソール交換の料金は¥12,000+税とのことでした。

 

¥12,000かぁ。

 

料金を聞いてまた迷いが。

このキャンプモカシン、 確か 、70ドルくらいで購入したんじゃなかったかなぁ。

 

捨てるべきか。交換すべきか。はたまた、アップサイクルするべきか。

 

やはり、捨てるのには忍びなく、大枚をはたいてソール交換をすることにしました。そして待つこと1か月半。新しいソールに張り替えられたキャンプモカシンが戻ってきました。

 

新しいソールはなんとビブラム(Vibram)社のもの。しかもデッキシューズでお馴染みのスペリーソールでした。

 

アッパーの汚れやキズはそのままですが、すっかり息を吹き返してシャキッとなったキャンプモカシンです。これを履いて外出する日が楽しみです。ソール交換してよかったなあ。

 

新しいソールはこちらです!

 

ホロホロ日記 555nat.com L.L.Bean Camp Moccasin sole repair エルエルビーン キャンプモカシン ソール交換 after ビブラムソール

 

 

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
アウトドアズ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |