世田谷区砧7丁目賃貸マンション建設計画・住民説明会 2018.10.30

  • 2018.11.04 Sunday
  • 15:33

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com 555blog 世田谷区 7丁目マンション建設計画 東宝ABC住宅公園跡地 2018年秋(1) 住民説明会

 

住民説明会の封筒がポストに入っていました。

 

近くにある東宝撮影所の敷地内の成城住宅公園(ABCハウジング)が取り壊され、何やら5階建ての賃貸マンション建設が計画されているようです。

 

計画の資料に目を通すと敷地面積は約8,530平方メートル(約2,580坪)。5階建ての賃貸マンション。戸数は215戸と、なかなか大きな規模です。駐輪場、215台収容。駐車場は63台分。そのうち身体障がい者用のものは1台のみです。2019年4月1日から工事を始め、完成予定は2021年の2月末日。建築主は三井不動産レジデンシャル。設計施工は長谷工コーポレーションです。三井不動産レジデンシャルが東宝から土地を借りて賃貸マンションの事業を始めるのでしょうか?

 

このあたりは幼稚園やお寺もある閑静な住宅地区です。高い建物はありません。工事が始まると騒音や安全の心配もあります。周辺の道路はクルマのすれ違いができないくらいの狭い道が多いです。マンションが完成し、215世帯の住民が増えたとしたら、このあたりはどのような状況になるのでしょうか?

 

一応、地域住民のひとりとして10月30日の「世田谷区砧7丁目賃貸マンション建設計画」住民説明会へ出席しました。主催者側から、建築主の三井不動産レジデンシャルの方、設計施工を請け負う長谷工コーポレーションの方、敷地の持ち主の東宝の方が出席。会場には50名を超える地域住民の方がお越しになっていました。

 

説明会は長谷工コーポレーションの開発推進の方が進行を担当。まず、215戸の5階建て賃貸マンション建築構想の説明があり、そのあと質疑応答の時間がありました。古くからお住いの地域住民の方も多く出席されており、紳士的で活発な質疑が始まりました。

 

最初に、品のあるご婦人が質問されました。

 

(1)賃貸マンションの土地の借地期間はどれくらいなのか?

(2)マンションの緑地の植栽計画をどのように考えているのか教えてほしい。

(3)215戸のマンション住民がお住いになったとき、周辺地域の交通事情をどのようにシミュレーションされているのか?

(4)周辺は住宅地のため道路はとても狭く、通学路にもなっているが、工事関係車両の往来に関するシミュレーションはどのように考えているのか?

4点が質問されました。

 

(1)の回答は東宝(不動産部)の方からでした。

東宝の敷地を貸して賃料をとるのかと思っていましたが、東宝の不動産部が賃貸マンションの事業を行うようです。マンションに住み方がいる限り、賃貸は続けるようです。賃貸マンションの管理業務を建築主の三井不動産レジデンシャルが請け負うということでした。

(2)(3)(4)の質問には長谷工コーポレーションの方がお答えになりました。

緑地の植栽計画はまだ立てていないそうです。

工事期間中、及び賃貸マンションが完成してからの周辺地域の人や車の流れなど、交通のシミュレーションはまだ何も行っていないとのことでした。

 

ご婦人の指摘された「周辺地域の交通のシミュレーション」はマンション建設計画を進める上で、もっとも重要なことだと思います。

 

2番目に質問されたのは成城の某町内会の会長さんでした。

 

(5)会長さんの話しによれば、この説明会の前に東宝の方と建設計画に関わる方々が計画書を持って訪ねて来られたそうです。

5階建て215戸の賃貸マンション建設計画と聞いて会長さんは「そもそもこの賃貸マンション計画は成城と砧の歴史と文化、そしてみんなでつくってきた地域環境にそぐわないのではないか。マンション建設を見直し、それに替わる計画を考えてみたらどうか。」と、マンションの計画書は受け取らず、要望をお伝えしたそうです

(6)そして、この日の住民説明会。

代替計画が提案されてなかったことに会長さんは紳士的にお怒りになりました。成城と砧の歴史と文化は東宝撮影所、地域の住民、成城学園が一緒になってつくってきたもの。経済性だけを優先させた安易なマンション建設ではなく、もっと地域の文化や周辺の環境を大切にした計画を考えてほしい、と住民たちが環境を大切にしながら生活してきた成城・砧地区の長い歴史を振り返りながら意見を申しておりました。

 

東宝の不動産の担当の方は「マンション計画を見直した代替案を考えてみたらどうか」という会長さんの事前の要望を無視したかたちで、この日の住民説明会に臨んだようでした。「苦渋の選択(?)で5階建て215戸の賃貸マンション建設に至った」と、それ以外の計画は考える余地なし、といった感じでした。

 

と、ここまでの質疑応答を聞いて、僕は退席し、仕事に戻りました。

今後、どのように進んでいくのか。自分の住む地域のことなので関心はあります。近所の住民の方々と情報共有しながら今後の展開を注視していきたいと思います。

 

ホロホロ日記 555nat.com 555blog 世田谷区 7丁目マンション建設計画 東宝ABC住宅公園跡地 2018年秋(2) 解体工事

5月はツツジと自転車 【東京・世田谷】

  • 2017.05.08 Monday
  • 23:30

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com bike ride setagaya tokyo 2017.5.1 自転車とツツジ 世田谷 東京


花よりダンゴ。花などにはまったく興味がない生活ですが、5月の連休前後は違います。東京世田谷はツツジが満開です。

 

ほぼ毎日走る世田谷トレイル。中間地点のアップヒルではツツジの花の見事な壁が出現します。

 

この時期、昨日と違う景色が毎日楽しめます。朝のサイクリングはやめられません。

手ぬぐいサイクルキャップ 【上北沢・山谷稲荷】

  • 2015.06.04 Thursday
  • 12:27
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 手ぬぐいサイクルキャップ 白猫屋特別注文品 上北沢・山谷稲荷 完成品キャップ

上北沢の老舗自転車店「鳴木屋輪店」の若ご主人から手ぬぐいサイクルキャップのご注文をいただいてから約1か月。完成した別注サイクルキャップを納品してきました。たいへん喜んでいただき僕らもとってもやり甲斐を感じています。ありがとうございました。

さて、鳴木屋の若ご主人、普段から地元、上北沢の地域活動に一生懸命です。今回、お持ち込みいただいた手ぬぐいは地元、上北沢の山谷稲荷の名前の入ったもの。大切に保管なさっていたお気に入りの手ぬぐいで、並々ならぬ想い入れが伝わってくる品でした。

ホロホロ日記 555nat.com 手ぬぐいサイクルキャップ 白猫屋特別注文品 上北沢・山谷稲荷 手ぬぐい

ホロホロ日記 555nat.com 手ぬぐいサイクルキャップ 白猫屋特別注文品 上北沢・山谷稲荷 アニメ

▼ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム ▼
 ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

ほぼ2か月ぶりの世田谷トレイルMTBライドは2015年初ライド

  • 2015.01.04 Sunday
  • 20:45
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル 2015年初ライド オールドスクールMTB cook bros (1)

2015年、あけましておめでとうございます。

お正月の自転車ライドはやっぱ気持ちいいですね!

左手薬指先の骨折もリハビリ期間に入りまして、ほぼ2か月ぶりの世田谷トレイルのライドでした。

皆様、今年もよろしくお願いします。

今年は世田谷砧公園を拠点に近所に住む自転車生活ファーストタイマーを対象にブランチライドなんぞをBP世田谷の皆さんと計画しています。

3.11からもうすぐ4年。原発事故による放射汚染の終息は見通しのつかない危機的状況が続いています。そんなことは忘れてしまいたいと思っているのは僕だけじゃないと思いますが。そんなわけで僕は出来るだけ自分の走るトレイルの放射線量を測るようにしています。市民団体の調査によれば東京都内の公園もけっこう放射線量の高いホットスポットが点在しているようなので、自分で実際に確かめることが大切だと思っています。

2か月も自転車に乗っていないといろんなことが起こります。

オイルブレーキのオイルが抜けていていつも乗ってる自転車はメンテナンスをしなければ使えない、とか。

久々の自転車は、いい加減に力がぬけて、カラダのキレがいいとか。

ずいぶんとトレイルの景色が変化していて感動、とか。

ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル 2015年初ライド オールドスクールMTB cook bros (2)

ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル 2015年初ライド オールドスクールMTB cook bros (3)

2015年初の世田谷トレイルは頂きものと手持ちパーツで組み上げたオールドスクール・マウンテンバイクでのんびりと。

この寒さの感じだと富士山を望む早朝ライドをしばらくの間は楽しめそうですね。

ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル 2015年初ライド オールドスクールMTB cook bros (5)

ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル 2015年初ライド オールドスクールMTB cook bros (4)

自転車と世田谷に生きた大工のこころ

  • 2014.11.03 Monday
  • 00:31
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 世田谷 サイクリング 世田谷区立・次大夫堀公園民家園 企画展 世田谷に生きた大工のこころ

雨上がりの朝の世田谷自転車ライド。トレイルはしっとり濡れている。オフロード自転車でいつものルートを走ることはできないなあ。

泥除けの付いたシングルスピードのスポルティーフ自転車に乗って、車通りの少ない緑の多い舗装道路を一時間ほど走った。

途中に寄った開園前の「世田谷区立・次大夫堀公園民家園」で企画展の告知看板を発見!

「世田谷に生きた大工のこころ」

あ〜、このキャッチコピー、グッときちゃうね。

大工技術の特別展示が11/1から1/1まで。主屋や土蔵などで見られる大きく曲がった梁がどのように組まれていくか、「原木を加工する」「梁材をつくる」「梁を組む」という大工仕事の実演が11/14〜16の三日間。

実演三日間の参加は自由。
面白そうなので時間をつくってぜひ見学したいね。

興味のある方はサイクリングついでにいかがでしょうか。

詳しくは世田谷区立・次大夫堀公園民家園のウェブサイトへ。 → 世田谷区立・次大夫堀公園民家園
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM