555blog

ホロホロ日記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【直前告知】10.30官邸前ロングテールバイクデモ

JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 毎月最終金曜日 ロングテールバイクデモ ナイトライド 国会前 2015.10.30 告知

直前告知です。2015.10.30、毎月末金曜日恒例の「官邸前/国会前ロングテールバイクデモ」を行います。安保関連法案強行採決以後の官邸前、国会周辺はどんな感じなのでしょうか? 楽しみです。

僕ら、ロングテールバイカー&普通の自転車乗りは引き続き、自由と民主主義のための行動を、緩く、楽しく、続けることにしました。日が短くなりナイトツーリングって感じですが、安全にマイペースで、楽しみながら走っていると思います。参加の時間帯、合流離脱は自由です。以下、インフォです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【10.30 官邸前ロングテールバイクデモ】

反原発をメインに、安保法案反対などをアピール。毎月最終金曜日に集っております。
まあ、快適なナイトツーリングに近いです。国会議事堂を眺めながら走るのはなかなか気持ちいいです。
★開催:10月30日(金曜)
★集合:18:00〜18:30 【集合】日比谷公園・かもめの広場
      (西幸門前交差点横・噴水のある公園)
18:30 スタート
19:00過ぎ 適当に小休止
20:00過ぎ。適当に解散

※途中参加、途中離脱自由
参加車種はLTBに限らず自転車ならオーケー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ロングテールバイクライフ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ロングテールバイク、バッグのバックル破損交換

JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com リペア ロングテールバイク(自転車) バックル NIfCO-TSR-25 (1)

ホロホロ日記 555nat.com リペア ロングテールバイク(自転車) バックル NIfCO-TSR-25 (2)

駐輪場。

戻ってきたら自転車が何者かに倒された形跡あり。

まあ、何度も倒してるので傷や汚れは問題なし。

でも、今回は問題あり。

荷台の振り分けバッグ(フリーローダーバッグ)の真ん中の「ストラップ・サイドバックル」がポッキリと破損してるじゃねぇの・・・・。

でも、問題はないか。

メーカーからリペアパーツがしっかり供給されているものね。「ストラップ・サイドバックル」のお値段は、1個324円(税込)。

市販のバックルでも代用できないものかと思い、いろいろなバックルを試した結果、ニフコ社の「TSR-25」がぴったりでした。町の大きめの手芸屋さんか、インターネットのショッピンサイトで入手できます。

メーカーがリペアパーツを持っていて、市販のパーツでも代用できる自転車って、ありがたいですね。
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ロングテールバイクライフ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ロングテールバイクの法則 【景色が違って見える】

JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 ロングテールバイク 多摩川の朝の景色 2014年5月

『ロングテールバイクの法則』をあなたは知っているだろうか。

ロングテールバイクの法則 。その壱(いち)。

景色が違って見えてくる。

荷台付の長〜い自転車(Long Tail Bike ロングテールバイク)に乗ると、景色が違って見えるんだ。

例えば。

その日はNPO法政クラブ・マウンテンバイク活動の日。トレイル整備の日だった。メンテナンスの荷物をロングテールバイクに積み込んで出かけた。東京・世田谷から相模原・城山のトレイルまで、片道30キロ。出発して15分。県境の多摩川でさっそく『ロングテールバイクの法則』に足止めをくらってしまった。

橋の上から望む景色はあまりにも静かで幻想的だった。多摩川の穏やかな風景とゆっくり回転するロングテールバイクのぺダリングが時空を超えてシンクロしているのを感じた。遠く吸い込まれそうな景色が自転車を停めた。自分の意識がスーッと景色に溶け込んで無重力の快感に浸ることができるんだ。

僕の後ろでは何人も何人も朝練のローディたちが走り抜けて行った。

しょっぱなからこんな調子ではトレイルメンテナンスの集合時間、午前10時にはとても間に合うはずもなかった。遅刻の常習犯のレッテルはなかなか返上できはしない。

ロングテールバイクの法則(その壱)。

景色が違って見えてくる。
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ロングテールバイクライフ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

一番乗り。参議院選とロングテールバイク

ホロホロ日記 555nat.com 2013参議院選挙ポスター貼りボランティアとロングテールバイク(自転車)1

師と仰ぐ哲学者バックミンスター・フラーの影響を受け、政治活動への関与はしないことにしています。

しかし、3.11以降、日本政府の「過去を学びもしない」でたらめな政策の数々にずーっと怒り続けています。

怒りを怒りだけで終わらせてはならねぇ。
怒っているだけじゃ何も変わらねぇ。
無関心を装って生きていても頭がおかしくなるだけ。
そんなわけで「考えを同じくする人たちの活動」をできるだけ応援していこうと決めました。

そして参議院議員選挙、公示の日。
自分と同じような怒りと考えを持つ候補者の選挙ポスター貼りを手伝いました。

僕らは近所の世田谷区3エリア23ヵ所を担当。意外と広範囲です。ここで活躍したのがやっぱり長い荷台付き自転車、フリーラディカル・ロングテールバイクでした。

ポスター(裏目がシールになっていてステッカー仕様です)23枚とウェス(掲示ボードを拭くのに使います)をロングテールバイク(自転車)の大きな振り分けポケットに楽々と積み込みました。

作業は以下のような手順です。

(1) まずロングテールバイクのポケットから1枚ポスターを取り出します。
(2) ボードの指定掲示場所18番の汚れをウェスで拭きとります。
(3) ポスターの裏面シートをはがします。
(4) 奇麗に貼ります。

余談ですが、ポスターサイズのステッカーを奇麗に貼るテクニックは結構難しいのです。僕は自転車仲間で元東急ハンズ・サイン工房のジョニー片山さんから「カッティングシートを上手に貼るプロのテクニック」を直伝してもらっていたので助かりました。ピシッと貼ることができました。ジョニー、ありがとう。テク、役に立ちました。

(5) 貼り終わったら、手持ちのマップに作業終了のチェック。
その際にとっても便利なのがロングテールバイクの荷台です。大きな荷台はテーブル代わりになるのです。とっても役に立ちました。

(5) ポスターから剥がした裏面シートはゴミになります。
そのゴミを入れるのにロングテールバイクの大きなポケットがこれまた役に立ちます。

これも余談ですが、僕らは候補者ポスター貼り『一番乗り』を目指しました。最初の10カ所くらいは順調に一番乗りでしたが、途中から強敵が現れました。公明党です。僕らは無所属。組織力に勝る政党にことごとく『一番乗り』を奪われてしましました。

ロングテールバイクと選挙のポスター貼り。やはり自転車は機動力があります。そして便利だと好評でした。カーゴバイクの本領発揮です。こな風に役に立つ自転車は皆から愛されます。

ホロホロ日記 555nat.com 2013参議院選挙ポスター貼りボランティアとロングテールバイク(自転車)2


JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ロングテールバイクライフ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ロングテールバイクと狛江のカフェー

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ロングテールバイクライフ 東京狛江市 珈琲工房ホリグチ ホロホロ日記 555nat.com

親しい自転車仲間から隣の街にある気になるカフェーを紹介してもらった。場所は東京都狛江市の小田急線「狛江」駅から2、3分のところ。お店の入り口にいつもコーヒー豆の麻袋を積んだロングテールバイクが停まっている。コーヒーの焙煎所を兼ねたカフェー、「珈琲工房HORIGUCHI」である。

マンションの1階部分のオープンフロアの中心にドデカい焙煎機が占領している。小さな事務スペース、発送出荷の作業台、豆やカップの売店、それと十数席のカフェーが1フロアに収まっている。焙煎機の音をBGMに焙煎の香りを楽しみ、スタッフたちの焙煎作業を眺めながら、焙煎したてのコーヒーを飲む。何ともほっとする贅沢なひと時である。

カフェーの椅子に座って僕はビター系のコーヒーを注文した。2杯目を150円の追加料金を支払ってお替りした。種類の違うコーヒーでもかまわないというので、スタッフが薦めてくれたケニア産のコーヒーを頼んだ。2杯とも個性的で美味しいコーヒーだった。

何気ない日常生活をこよなく愛し、たくさんの荷物を積むことを嫌がらないロングテールバイカーならきっと気に入るはずだ。自転車も置けるし、コーヒーも美味い。雰囲気もとてもいい。 

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ロングテールバイクライフ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |