釧路湿原 ウインター・ファットバイク・ミーティングは2015年1月17-18日 

  • 2014.10.17 Friday
  • 10:19
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 釧路湿原 第3回ウィンターファットバイクミーティング決定 Fatbike JAPAN 2015.1.17-18

年明け(2015年)、ファットバイク/ Fat Bike ウィンターミーティングの日程が決まりました。

1月17日、18日の二日間です!

言い出しっぺの釧路湿原MTBクラブのBOSS、沢田さんから2015年ウィンターシーズンの『Fat Bike Winter Meeting』の詳細が届きましたのでリンクします。

●「第3回 釧路湿原 ウインター・ファットバイク・ミーティング 」2015 
http://www7.ocn.ne.jp/~mtbclub/pug_winter_meeting.html

ファットバイカーなら、死ぬまでに一度は行きたい聖地のような場所が釧路湿原です。僕も冬のファットバイクミーティングはまだ参加できてないんで、今回はぜひとも行きたいと思います。

嬉しいことに、釧路湿原MTBクラブの沢田さんがパウダースノー初体験者やミーティング初参加者のために、前日先乗りのプログラム「雪上ライド・クリニック」を準備して待っていてくれています。これに参加すれば初めての雪上ライドも安心安全!めちゃくちゃ楽しめるというウワサです。

そして、ミーティング当日は上の写真のような素敵な写真も撮れるそうです。

ということで、1年間一生懸命仕事を頑張ったファットバイカーのご褒美に釧路湿原へどーぞ。

ファットバイク2014テストライドへちゃっかり。

  • 2014.04.25 Friday
  • 09:33
JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(2)

シークレット・ファットバイク・ソサイエティからお誘いがあって2014新作FAT BIKE/ファットバイクのテストライドへ連れて行っていただきました。

参加者は4名。バイクライドを楽しむにはちょうどいい人数。メンバーはBMXレジェンドレースチャンピオン、日本初のFAT BIKE/ファットバイクレース「バグズレイカップSSPレース」のチャンピオン、日本一のファットバイク伝道師メカニックという豪華メンバー。彼らのテストライドにちゃっかり相乗り。どーもありがとう。

テストバイクはSurly社「インスティゲーター」。26インチホイール、3インチタイヤ、ハードテイルという新しいコンセプトのオフロード自転車らしい。

乗ってびっくり。
木の根っこも、ガレ場も、落差あるギャップも、身構えることなくスムーズにクリア。これってファットバイクと同じだね。上手な人だったらアグレッシブなファットバイクライドが楽しめるんじゃないのかな。初心者だったら路面状況をそんなに気にせずにスムーズで安全な快適走行ができそう。一発でトレイルライドが大好きになるね!

この日は本格的なトレイルを2本。担ぎあり、バンクあり。
走ったあとのメンバーたちの感想。

「なんて楽しい自転車なんだよ!」
「26(インチ)とか27.5とか29とか、ホイールサイズなんてどうでもいいじゃん!」

詳しいインプレッションは後ほどその筋からリポートがあるそうなので要チェックを。

555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(6)
555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(1)
555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(5)
555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(3)

▼ 久しぶりにシングルスピードオフロード自転車69erで出かけました。

555nat ホロホロ日記 自転車テストライド Surly 2014.4.23(4)

ファットバイクをこよなく愛する者よ、釧路湿原に集まれ!

  • 2014.04.19 Saturday
  • 20:04
JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(1)

ファットバイクをこよなく愛する者よ、釧路湿原に集まれ!

ということで、今年も「パグズレイ・ファットバイク・ミーティング」第4回が開催されます。早いもので夏のミーティングは今年で4年目4回目を迎えます。一昨年、アメリカから飛び入り参加した、Surly社のDaveをはじめファットバイク開発陣を唸らせたほどのワールドレベルのファットバイク・トレイル、釧路湿原での開催です。

今年のミーティングは6月28-29日の二日間。いつもの釧路湿原エリアの物凄い眺めの雄大なトレイルに加え、今年はロコのファットバイカーがひた隠しにしていた秘密の伝説トレイルと一夜限りのプライベイト・フォレストを楽しめるという何とも豪華なものになるらしいです。

ミーティングのタイトルに”パグズレイ”とありますが、これは枕詞のようなもの。Surly社パグズレイでなければ参加できないというわけではありません。ファットバイクを世に送り出した自転車、Surly社パグズレイを創り出した人間たちに敬意を表したネーミングっていうわけで、「ファットバイクをこよなく愛する者」「ファットバイクをこよなく会する予定の者」でしたらどなたでも参加できます。

ファットバイクは米国ミネソタ生まれ。気候も人間も似通っている北海道釧路。気の合ったファットバイク仲間と一緒に本場仕込みのファットバイクを楽しみ尽くしましょうぞ!

●問い合わせはこちら→ パグズレイ・ファットバイク・ミーティング2014

昨年、2013年のファットミーティングの写真を少し紹介します。ご参考までに。

555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(2)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(3)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(4)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(5)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(6)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(7)
555nat ホロホロ日記 第4回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2014 告知(8)

新雪。世田谷トレイル。ファットバイク。2014.2.8

  • 2014.02.08 Saturday
  • 14:10
JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(1)

2014年2月8日。いつもの世田谷トレイル。新雪。パウダー。

Quark/SunrisecyclesファットバイクSSで当然の”一番乗り”スノーライドを楽しんできました。

ファットバイクを考案した”あの方たち”に感謝です。

ここが東京23区だなんて。

555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(2)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(3)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(4)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(5)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(6)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(7)
555nat ホロホロ日記 世田谷トレイル 2014年2月8日の新雪ライド(8)

500万年前の海岸岬を巡るファットバイク・ミーティング2013

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 11:03
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (1)

釧路のファットバイクトリップ2日目。「釧路湿原パグズレイ・ファットバイク・ミーティング」へ参加しました。今年は3回目になります。僕は昨年に続き2度目の参加です。

僕もそうですが、参加者の皆さんはこの日のミーティングを楽しみに一年間、一生懸命働きます。今年も気の良い仲間たちと一年ぶりに再会。元気に会えたことに感謝し、お互い、満面の笑みで喜びを共有しました。

毎年、ファットバイク仲間が増えます。今年も3名、新しい仲間が加わりました。嬉しいです。

パグズレイ・ファットバイク・ミーティング初日は岬を巡る釧路湿原リムトレイルのライドでした。約500万年前~170万円前のはるか大昔、まだ釧路湿原が海でここの丘陵地帯が海岸だった頃の岬を巡ります。時空を越えてはるか太古の時代へタイムトリップする、何とも贅沢な半日のショートトリップです。

岬から岬へ、僕らは心地よいアップダウンを繰り返します。リズミカルなクルージングは心地よく自分がどんどん開放されていきます。海岸線だった現在の丘陵地帯からはいつもワールドクラスの雄大な景色を眺めることができました。身も心も天にも昇るご機嫌な気分になります。いわゆる『ファッドバイク・ハイ』、ですね。東京からお金と時間をかけてやってきた甲斐は大いにあります。写真や文章でお伝えするのが難しいのですが、釧路湿原にはともかく凄い時空間が存在しています。

ミーティングには二人の素敵な女子が参加していました。自転車の固定概念や従来のスタイルに縛られない、自由を愛する女性たちのほうが、ファットバイクの魅力を敏感に感じ取っているのかもしれません。性別、年齢、国籍、スキルに左右されない楽しみを持っている自転車がファットバイクです。そしてこのファットバイクをけっこう上手に楽しんでいるのがこのミーティングの素敵なところです。

百里楼豸にしかず。
避暑を兼ねて来年はぜひお越しください。



*釧路湿原ファットバイクの情報源 → 釧路湿原マウンテンバイククラブ

*釧路湿原パグズレイ・ファットバイク・ミーティング2013のリポート → ペダルをこいで東西南北


▼ 原生林を抜けて岬へ
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (2)

▼ 昔は海。今は湿原。太平洋は湿原の向こうに。
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (3)

▼ 湿原の丘と命名されている岬
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (4)

▼ 岬の先端は絶好の撮影ポイント
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (5)

▼ 豊富なトレイル・バリエーションはファット向き
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク 釧路湿原パグズレイファットバイクミーティング2013 一日目 (6)



2012UGEMテーマ:地域/ローカル


 

ファットバイクで行く釧路旧市街地区

  • 2013.08.01 Thursday
  • 12:09
ホロホロ日記 555nat.com 2013年7月 釧路旧市街地区ファットバイククルージング(1)

釧路ファットバイクトリップの一日目。釧路旧市街の半日クルージング。

ガイドを務めてくれたのは「釧路湿原マウンテンバイクMTBクラブ」の代表の沢田さん。

昭和初期には活気のあったという風情のある、しかしちょっと寂れた、そして旧市街と呼びたくなっちゃうようなナイスな雰囲気の地域を、アーバンなダートトレイルを織り交ぜ、かつ合法的な極秘ルートを、グルーヴ感たっぷりに案内してもらいました。

ライドのルート上には、アートスポット、波止場、埠頭、船着き場、歴史的建造物、歌謡曲の舞台、造り酒屋、湖、昆布の取れる浜、港の見える公園、キタキツネの生息する公園、評判のすし屋、老舗の蕎麦屋、文化施設、有名洋菓子店、神社仏閣、住宅地、踏切、海岸道路、自然遊歩道、ダウンヒルダートロード、ダートトレイル、シングルトラック、木道、砂浜、階段、川渡りと、数え上げると切りがないほど楽しみどころ満載。変化に富んだ景色は飽きることがありません。開放的な気持ちの良い休憩ポイントもたくさんあります。とてもすべてを紹介しきれませんのでぜひ避暑を兼ねて一度釧路を訪ねてください。

4時間ほどのスローペースのバイクライドでしたが、時空を超えた濃〜い体験と釧路の新しい発見がありました。収穫です。釧路はファットバイクにはなかなか“美味しい街”です。

ガイドの沢田さん、ありがとうございました。

★ガイドを依頼したい方はコチラ → 釧路湿原ファットバイクガイドツアー

ホロホロ日記 555nat.com 2013年7月 釧路旧市街地区ファットバイククルージング(2)

ホロホロ日記 555nat.com 2013年7月 釧路旧市街地区ファットバイククルージング(3)

ホロホロ日記 555nat.com 2013年7月 釧路旧市街地区ファットバイククルージング(4)
JUGEMテーマ:地域/ローカル


 

Fat Bike ファットバイク2014モデル@釧路湿原

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 07:06
fatbike_2014new

Surlyサーリー社のファットバイクは毎年変わり映えしないデザインだなあ、なんて思っている方は大きな間違い。2014年NEWモデルは驚くほど軽快でした。

カーボンより軽やかで、アルミより強く優しく、チタンよりカジュアル。人にもっとも身近な道具としての自転車の魅力をあらためて感じさせてくれます。

人工物がまったく視界にない世界、太古からの自然が全方向に広がる原野をバイクトリップするファットバイク2014モデルの姿は惚れ惚れする美しいものでした。



JUGEMテーマ:地域/ローカル


 

ファットバイク on BMWバイク

  • 2013.07.30 Tuesday
  • 23:13


ファットバイクの楽園でちょっとした集まりがありました。

”楽園”というからにはライドのロケーションは最高です。国際級です。あのファットの伝道師、Surly社の来日メンバーも太鼓判を押すほどですから。

集まるメンバーもまた、なかなかの強者揃いです。

ファットバイクをBMW社のモーターバイクに乗っけてなんと5時間。日高から釧路までご機嫌なクルージングをしてきたSTさん。特ダネ写真だったもので早々にアップします。

日本のファットバイク・カルチャーに新たな1ページを加えてくれる頼もしい男です。





JUGEMテーマ:地域/ローカル

ファットバイク・スペアチューブ収納スタッフバッグ自作アップサイクル

  • 2013.05.18 Saturday
  • 08:07
ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク FAT BIKE リペアタイヤ用スタッフバッグ自作アップサイクル The North Face Goretex ジャケット古着リサイクル

ファットバイク(Fat Bike)所有者共通の恐怖はタイヤのパンクだ。

ファットバイクのトレイルライドでは仲間のほぼ全員が”もしもの時に備えて”スペアチューブを持参携帯している。

僕の場合は箱入りをそのまま持ち運んでいるが、これがとっても嵩張(かさば)ってしかたがなかった。ただでさえ26インチマウンテンバイクのタイヤチューブの5倍くらいのカサがあるからね。

そんな理由からファットバイクの極太タイヤ・チューブを入れるスタッフバッグを作ってもらった。袋入りだと無造作にデイパックに放り込んでも収まりが良く嵩張ることもないだろう。

スタッフバッグの材料は、ゴアテックスがの剥離の始まった古いジャケットの袖部分をそのまま利用した。

スペアチューブの入れ物云々の話しを書いたが、肝心の「ファットバイク(Fat Bike)所有者共通の恐怖」はまったく解消されない。パンク修理の済んだファットバイクのタイヤに、携帯ポンプで途方もなく時間をかけて空気を入れる僕らの姿を想像してほしい。

ホロホロ日記 555nat.com Fat Bike ファットバイクスペアチューブ収納スタッフバッグ ゴアテックスジャケット・アップサイクル


JUGEMテーマ:スポーツ
 

メンクラさんのムスタッシュ・ハンドルバー自転車生活

  • 2013.04.08 Monday
  • 19:48
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com 世田谷ファットバイク シングルスピード マナスタッシュハンドルバーのバーテープ

先日、知り合いに頼まれて自転車雑誌のちょっとした取材を受けた。ファットバイク(極太タイヤの全路面状況対応自転車)に関する記事になるらしい。

取材の集合場所でファットバイクの仲間、メンクラさんに久しぶりに会った。彼はファットバイク・シングルスピード・オフローダーの草分けライダーなんだ。

取材のあと、メンクラさんから第1回ファットバイク・ウィンターミーティングの思い出話を聞いた。初めてのスノーライドは相当感動したらしい。彼が乗ってきた自転車もそのときのファットバイクだった。

一台の自転車をこよなく愛するメンクラさんの自転車生活。毎年流行の自転車が登場し、やがて飽きられ、ガレージの片隅に放置されるか、捨てられていく大量消費・大量スクラップ社会にあって、メンクラさんの「とことん一台」自転車ライフは実にかっこ良いのだ。

会うたびに自転車のルックスが変わっている自転車。彼の自由な発想、意外性、想像力、直感といった非凡なセンスが感じられる。

この日はハンドルまわりが変わっていた。ムスタッシュ・ハンドルバーに2色のコットン製バーテープが巻かれ、ポールのリヴァースブレーキレバーで締められていた。

「いじっていたら、こんな風になっちゃった!」と嬉しそうに話してくれた。メンクラさんは片道3時間弱の道のりを走ってきたとは思えない元気と、自転車が好き好きオーラを発し続けていた。

一台の自転車と長く付き合う秘訣が、メンクラさんの自転車生活には隠されている。

ファットバイク、ファットタイヤ!極太自転車タイヤのインプレッション情報

  • 2013.04.06 Saturday
  • 22:55
ホロホロ日記 555nat.com 釧路湿原マウンテンバイククラブ ファットバイクのタイヤのインプレッション

日本のファットバイク・ムーブメント仕掛け人のひとり、釧路湿原
MTBクラブの沢田さんがファットの極太タイヤのインプレッションをアップしました。ファットバイクライダーの方はぜひご参考に!

http://www7.ocn.ne.jp/~mtbclub/fat_tire_impre.html
 

#fatbike #fatpugmag

JUGEMテーマ:スポーツ

笑顔になる自転車、ファットバイク!

  • 2013.03.15 Friday
  • 12:30
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 笑顔を誘う自転車。ファットバイク Fat Bike Life 

美味しいものを食べるとみんな笑顔になるよね。
ファットバイク(極太タイヤのマウンテンバイク=Fat Bike)も同じ。
これに乗るとみんな笑顔になるんだよ。

笑顔になれる自転車って素晴らしいでしょ?

僕のファットバイクは細山製作所製(クオークQuark)のマウンテンバイクを、サンライズサイクルさんにお願いして改造してもらった自転車。完成してからはファットバイクばかり乗っている。世田谷ライドや週末の法政クラブ・マウンテンバイク活動もいつもファット。乗ると楽しいから。そんな単純な理由なんだ。

一緒になった友人や知人には必ずファットバイクの試乗を勧めている。
ファットバイクの布教活動はかなり積極的に。

この間、今まで試乗してくれた人を数えてみたら、89人だった。MTB(マウンテンバイク)レース常連の走り屋さんもいれば、初めてオフロードを走る人もいる。可愛い女の子も、美しい女性も、ジュニアも、オッサンもいた。

共通の感想は、楽しい!
経験したことのない自転車の面白さを体験して、みんなニヤッと笑顔を見せてくれるんだよね。

50メートルも走れば笑顔が宿るスゴイ自転車、ファットバイク。
初めて体験したときの仲間の反応が楽しみでたまらないよ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
こんなマウンテンバイクの本を書いてます!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM