555blog

ホロホロ日記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10月の多摩川オフロードへ | main | 「蕎麦の収穫」農作業の旅へ >>

成城のお持ち帰り竹箸

成城コルティ リサイクル 竹箸
先月オープンした駅ビル『成城コルティ』の4階のお蕎麦屋さん。
ここのセットメニューはなかなかのボリューム。お腹いっぱいになった。
ほかにもお店はあるのかと思い、箸の入っていた紙袋の裏を見る。箱根に、小田原。広尾にもあるのか・・。

んっ、「大分県産の竹箸です。どうぞお持ち帰りお使いください。」
使いやすかった箸なのでもちろん持ち帰ってきた。
捨てずに使ってもらう。こういうリユースのアイディアもあるんだな。

いったい何パーセントくらいの人が箸を持ち帰るんだろう。
気になるので、今度、お店の人に聞いみようと思う。
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
ミニマム・インパクト | permalink | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

大阪人なら確実に、99.99999…%持ち帰りますな。
それに、大分県産のこだわりあるお箸だからなおさらです。
昨日、テレビとかでも言っていましたが…。
関西限定で、でっかい缶コーヒーがあるとか…。
東京には、小さいサイズしかないんですって。
ポケットティッシュも、大阪人は遠慮なく、何個ももらうとか…。
う〜ん。
よく言えば気取ってない?というか…。
悪く言えば…。
ガメツイ…。
min | 2006/10/17 9:43 AM
しっかりしたお箸で持ち帰って使えるとは
嬉しいですね。

コストも掛かるだろうけど
すばらしい事だと思います。
三原 | 2006/10/17 1:41 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.555nat.com/trackback/592210
この記事に対するトラックバック
リユースに関する情報ブログです。リユースってご存知でしたか?
リユース | リユース | 2006/11/16 9:58 AM