スティーブ・ハウス来日

  • 2007.02.19 Monday
  • 22:57
スティーブハウス パタゴニア クライミング 初来日 ゲートシティ大崎
今、世界で一番注目されているというクライマー、スティーブ・ハウスがゲートシティ大崎にやって来た。日本山岳会に招かれての初来日だったようだが、今日の報告会は環境企業『パタゴニア社』が主催し、ゲートシティ大崎が会場を提供して実現した。

報告会はスティーブ・ハウスとクライミングパートナー、ヴァンス・アンダーソンが2005年9月ヒマラヤ「ナンガ・パルバッド」のルパール壁をアルパインスタイルで登頂した時のスライドショーだった。本人自ら語る登頂ドキュメントは何よりも臨場感があり、話しに引き込まれた。スティーブ・ハウスのシンプルで真面目なクライミング・スタイルは文句なく魅力的である。
彼らは革新的なルートをクリーンなスタイルで登頂した重要性が認められ、栄誉ある登山賞「2005年Piolet d'Or」を受賞した。

あっという間に報告会は終った。一緒に行ったキャンプ仲間の鈴木さん(ゲートシティ大崎の理事)と僕はスティーブにサインをお願いした。鈴木さんはマーモットのフリース・ジャケットに、僕はティンバックのメッセンジャーバッグに、それぞれサインしてもらった。最後にお決まりの握手と記念撮影。
彼らの写真が表紙に掲載されたカタログにもサインをもらった。

「山を征服したんじゃなくて、山に征服された」
そうスティーブが語った登頂の感想。
カタログの表紙の疲れきった写真がすべてを物語っていた。
コメント
やはり顔の大きさが違う・・・・
年下なのに年長者のような風格は偉業を成し遂げたからか。
偉業を成し遂げていないのに顔だけでかい日本人はちょいと恥かしいですな。
勿論、自分の事です。
写真出さないでくれて感謝しています。
  • synergy works
  • 2007/02/19 11:46 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM