伝説のMTB雑誌『ファットタイヤフライヤー』

  • 2007.04.18 Wednesday
  • 12:29
マウンテンバイク 1980年代 クランカー ファットタイヤフライヤー 雑誌 チャーリス・ケリー トレイルストア
あなたがマウンテンバイカーなら『ファットタイヤフライヤー(Fat Tire Flyer)』は”押さえて”おいたほうがいい。

『Fat Tire Flyer』とは1970年代、マウンテンバイク(MTB)誕生に貢献したレジェンドのひとり、チャーリス・ケリー(Charles Kelly)が1980年に編集し、世に送り出した記念すべき第一号のマウンテンバイク(MTB)の雑誌(メディア)だ。

チャーリス・ケリーのことはあまり知られていないが、マウンテンバイクという新しい遊びを生み出したと言われるゲイリー・フィッシャー(Gary Fisher)、トム・リッチー(Tom Ritchey)と一緒にマウンテンバイクを売る初めての会社を作った人物である。ゲイリーとトムとチャーリスが1979年に本格的にマウンテンバイクを作り始めたわけである。

またそれ以前のマウンテンバイクがマウンテンバイクと呼ばれなかった時代。伝説のオフロード・ダウヒンルのレース(遊び)があった。1976年から始まった「リパック・レース(Repack Race)」と呼ばれるレースだ。その主催者、実はチャーリス・ケリーである。

写真は1984年発行の『Fat Tire Flyer』9月号。驚いたことに日本初のMTBレースの記事が掲載されている。

な、なんと、この貴重な雑誌、東京都世田谷区のバイクショップ『トレイルストア』で閲覧できる!
日本のオフロードバイシクリングの原点を知る、貴重な資料雑誌だ。
大切にお店の金庫の中に仕舞い込んであるようなので、運がよければ、お目にかかれるぞ。店長の和田(ハジメ)ちゃんから、マウンテンバイク創成期の面白い話も聞けるかもしれない。ご興味のある方、この貴重なチャンス、お見逃しなきよう。
コメント
なんともなつかし〜
私も別の号ですがファットタイヤフライヤーを
持っていますよ〜
やっぱりバイブルかな。
takagiさん、懐かしいですよね〜。
マウンテンバイク第一世代ですからね。僕らは。
聖地、Mt.Tamのファイアーロード、走りに行きたいですね。
その時は、ぜひご一緒に。
いやー、懐かしいですね。あの平木さんが編集に加わったMTBのムックにこの表紙が登場していた記憶が...。

 以下、mt.Tam山頂で撮影されたパノラマ映像が公開されています。
http://geoimages.berkeley.edu/wwp307/html/LandisBennett.html
 「Open Full Screen」で全画面表示になります。いやーこんなトコで走りたいものです。
  • takagi
  • 2007/04/18 1:14 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM