スペシャライズド2008年モデル国内初の試乗会

  • 2007.10.22 Monday
  • 12:31
2008スペシャライズド試乗会

国内で一番早い『スペシャライズド』社2008年ニューモデルの試乗会がにあった(2007年10月21日)。
ところはスポーツ自転車専門店「ヨコハマオレンジロード」(横浜市金沢区)。20年来の自転車仲間、杉浦さんが経営するお店である。こういう機会がないとなかなか足を運べないので、最新自転車をたっぷり試乗できるという甘い誘いに負けて行ってきた。最新モデルが思う存分試乗できるなんていうチャンスは、そうそうあるものじゃないからね。

『スペシャライズド』社といえば、新しい発想で楽しい自転車を次々と世に送り出すことで知られる。なかなか開発力のあるユニークな会社である。今回試乗できた2008年ニューモデルバイクはロード、マウンテン、ウイメンズのカーボン素材中心のモデル。たっぷり一日いっぱい試乗させていた印象は、乗って楽しいバイクが多かったこと。カタログ写真を見るとぱっとしないけれど実際に乗り比べてみると自転車のフィーリングやアイディアが生かされた面白さを実感できるのだ。

ニューモデルのインプレッションは、そのうち自転車専門雑誌に乗りだろうから、個人的な印象を少し。

29インチのマウンテンバイク(写真)が乗って面白い。
通常のマウンテンバイクのホイールサイズ26インチ。それより大きい29インチのデカいホイールのマウンテンバイクである。スペシャライズドの29インチバイクは、操作性は今までのマウンテンバイク(26インチ)と変わらないんだけれど、大きなホイールのライディングの楽しさを味わえるという欲張りな自転車だった。
多少の障害物なんて気にせず楽に乗り越えられるし、ガンガン進む。ブレインショック機構のフルサスペンション仕様なので地面をしっかりグリップして安心感もある。倒し込んだホイールが立ち上がってくるフィーリングは何とも気持ちがいい。
ちょうどモーターバイクでワインディングロードを走り抜けるコーナーリングの感覚に近いかもしれない。

久々にいろんな種類のバイクに乗ることができて楽しい一日だった。こんな機会でもなければとても乗ることなんかできない100万円もするような高価なものにも試乗できたしね。

ひとりひとり親切に説明してくださった『スペシャライズド』社の安藤さんに、感謝。「みんな楽しそうですね。初めてスポーツバイクを乗った時のことを思い出しちゃいますね。」と、嬉しそうだった安藤さんの言葉も印象的だった。

この日の試乗会は盛況で参加者は50名くらい。自転車は決して安い買い物じゃないから、たくさん乗り比べられて納得して購入したいものなあ。
こういった試乗会がたくさんあると嬉しい。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM