第1回シングルスピードMTBジャパンオープン 2011.5.21.

  • 2011.05.22 Sunday
  • 11:18
第1回シングルスピード・マウンテンバイク・ジャパンオープン 仮想ファンレース 2011年 555nat.com ホロホロ日記

ネット商店「白猫屋」が協賛させていただいている「第1回シングルスピードMTBジャパンオープン」が週末土曜日(2011年5月21日)にあったので、オールドスクールな自転車仲間三人と一緒に行ってきた。三人の面子は、ただ今、世界最強のマウンテンバイクフレームを製作中の街の自転車屋さん店主、NR氏。長い自転車ロングテールバイクの井戸端会議グループのボス、JK氏。そして、シュールな映像作りにおいては右に出る者のいないマウンテンバイク界きってクリエイター、TRI氏、である。マウンテンバイク遊びの真髄を知る数少ない人間たちである。

第1回シングルスピードMTBジャパンオープンの運営は無償のマウンテンバイク愛好家たちのスタッフで成り立っている。僕の友人たちも多く関わっている。彼らの熱い想いと熱心な取り組みのおかげで記念すべきシングルスピードMTBの第1回レースは開催にこぎつけた。スタッフの皆さんご苦労様でした。

レースのハイライトは午前中の仮装OKのファンレースだ。すっかり忘れていた”マウンテンバイク本来の楽しさ”みたいなものを再認識させてくれた。自由で平和を感じる雰囲気、アットホームのなかの楽しさ、手作り感あふれるイベント運営。陽気な1980年代のマウンテンバイクレースシーンが蘇ってきた。第1回シングルスピードMTBジャパンオープンの参加者、スタッフ、ギャラリーたちから元気をもらった感じがする。

レース会場での楽しみは新旧の友人たちと再会と新しい出会いだ。
今回も自分の生き方に刺激や影響を受ける出会いや出来事があった。
この日、全国から集まった200人あまりのなかに、自由な発想を持った面白いタイプの人間が意外と多かったこと驚き、なんとなく嬉しくなった。

モノ(マウンテンバイク)の自慢話しより、個性的な仮装に情熱を傾ける若いマウンテンバイカーたちからは”自転車遊びの本質”を感じることができた。新しいシングルスピード・マウンテンバイカーたちの存在が日本のオフロード自転車遊びの未来を明るくするかもしれない。

自由。解放感。楽しみ。

シングルスピードMTBに関わる人々が、ほんとうに面白い。

*写真は超激坂を登り走行を断念してバイクを押す「鳴木屋」SUZUKIさん

JUGEMテーマ:スポーツ
コメント
金ちゃん、いらっしゃいませ。
SSJメインスタッフとして大役、お疲れ様でした!
アメリカ仕込みの金ちゃんならではのイベント演出、とても楽しめました。
お次の企画は長〜いヤツですね。
土曜日はご足労いただきありがとうございました。レース参戦されない方々にも楽しんでいただくことが出来たようで、本当に良かったです。
しかし暑い、熱い、一日でした。

ところで、私もそうですがもう一名の実行委員も白猫屋さんのサコッシュを活用させていただいていました。スタッフとして必要なものを入れておくことができるのでとても重宝します。
  • ヘァピィバイク太郎
  • 2011/05/23 6:38 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM