2011年の自家製ラッキョウ漬け4

  • 2011.06.13 Monday
  • 11:30
JUGEMテーマ:日記・一般

2011年のラッキョウ漬け 555nat.com ホロホロ日記

地球人口の増加、異常気象、天候不順による食物収穫量の減少など、将来の不安に向けてそろそろ食糧不足への備えが必要だなあ、などと、のん気に構えている場合でもなさそうである。

放射能汚染が続き終息の道筋の見えない東京生活ではなおさらである。

そんな時期に、ラッキョウを漬ける時期が来た。

子供のころからの桃屋のラッキョウ嫌いが、四年前、手作りラッキョウ漬けを食してからピクルスとまったく同じ感覚で食べられるようになった。

三年前から自宅で漬けはじめた。キッチンが発酵食品の実験室になったみたいに日々変化するラッキョウ漬けの味の虜になってしまった。

今年も4圓離薀奪ョウの薄皮を剥き、2瓶のラッキョウ漬けを作った。薄皮剥きがいつも大仕事。今回も一時間以上かかってしまった。

自分自身で確かめるか、信頼する人物からの情報でしか真実を知ることは難しい悲しい時代。そんな時代は信頼できる筋から比較的安全な食材を仕入れ、自宅で料理すれば食生活のストレスは少しは軽くなりそうだ。

ラッキョウ漬けの次はピクルス漬けと決めている。しばらくのあいだ、保存食づくりに精を出すことになりそうだ。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM