いざと言うときに使えない。というのでは・・・・

  • 2012.02.02 Thursday
  • 08:31
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ストライカー 防災グッズ 555nat 555blog ホロホロ日記

いざと言うときに役に立たない。そんなトンマな経験、自分の場合、一度や二度ではないのが悲しいところ。

大震災や原発事故に見る、自分も含めた日本人の危機意識の欠落と危機管理のお粗末さ。これもまた情けない教訓。

いざと言うときの備え、というのは何よりも大切である。

若くしてマンションの理事長を務める、都会のマンション暮らしの友人。マンションの危機管理備品に、写真のストライカーを購入。災害のとき、エレベーターや建物内に閉じ込められてしまったマンションの住人たちを救い出すために使うヘビーデューティーな道具である。

ストライカーはさまざまなカタチの先端を交換して使う。状況に応じて鉄の扉、車のドア、窓、壁などを人力でこじ開けるという優れものだ。重いグリップ部分はスライドして動く。グリップで強烈な衝撃を与えることで頑丈なドアなどをこじ開ける仕組みだ。一般に防災グッズとして常備されている鉄製バールなんて、このストライカーと比べるとマッチ棒のようなものである。

さてこのストライカー、いざと言うときに役に立たないというのでは困る。やはり予行演習が必要だよね、ってことになった。そして友人はどこからか開発で壊される予定のビルを見つけてきた。さっそく地元の消防団にも声をかけ、ストライカーを使った災害時の実践訓練の日程が決まった。

さてこのイリノイ州生まれのストライカー、果たして使えるか否か? 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM