マウンテンバイカーが創り出した雑誌Panologueパノローグ、電子書籍アワード受賞!

  • 2012.03.26 Monday
  • 09:39
JUGEMテーマ:アート・デザイン

電子書籍アワード2012 Panologueパノローグ ホロホロ日記 555nat.com パノラマ写真 

日本のマウンテンバイキングの黎明期、1980年代に知り合い、今もつき合いが続いている自転車仲間がいる。当時、自転車の楽しさを一人でも多くの人へ伝えようと、熱い想いで一緒に仕事をしてきた”同志”のような友人たちだ。そんな友人の一人でシークレット・バイシクリング・ソサイエティに所属するノーザンライツ社・高木義人氏が創り出した雑誌が、先日発表された「電子書籍アワード2012」書籍部門の栄冠に輝いた。やったぜ!

身近な友人の受賞がこんなに誇らしく自分のことのように嬉しいことは思ってもみなかった。ネットで生中継されていた授賞式をかぶりつきで見ていて大興奮。元気もふつふつと湧いてきた。高木さん、心からおめでとうを言います!

受賞作品は「Panologue(パノローグ)」創刊準備号だ。パノラマ写真を駆使した創造力あふれる映像は懐かしさと未来が同居した素晴らしい雑誌である。

「写真は四角い枠の中に映像を押し込めているのに対し、パノラマ写真は枠の外へと世界を広げる表現方法である」とは、受賞のスピーチで高木さんが語った一節である。マウンテンバイクでトレイルを走ったとき解放感と雑誌Panologue(パノローグ)の360度シームレスに展開するパノラマ写真の開放映像に共通する”何か”を感じてニヤッと笑ってしまった。

わかる人にはわかる”何か”である。

Panologue(パノローグ)創刊準備号はネットから無料でダウンロードできる。

*冒頭の写真はアワードを受賞した素晴らしい雑誌「パノローグ」とはまったく無関係です。この写真は僕がときどきデイヴィッド・ホックニーのフォト・コラージュを真似てパノラマ写真化するバイクライドの風景。橋から見たある日の多摩川です。

コメント
高木編集長じきじきの書き込み、ありがとうございます。

旧友の偉大なアワードの獲得、とっても嬉しいです!

受賞作品(=電子書籍「Panologue」パノローグ創刊準備号)の完成度の高さ、イマジネーションの豊かさに驚きます。さっそく定期購読を決めました。創刊1号の発行が楽しみです!

こちらのほうは相変わらずの「Analogue」アナローグで行きますので、Bit分野でのサポートを引き続きお願いします。
ご紹介ありがとうございます。前にも一度どこかで書きましたが、カッコ良さという意味では悔しいけど森本さんが作ったFatBikeイベントの冊子にまだまだ及びません...。追いつけるよう精進します!
  • takagi
  • 2012/03/26 11:43 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM