2013年収穫。帯広市以平の蕎麦。放射能検査

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 08:57
JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 北海道帯広市以平 2013年産の蕎麦 放射能測定結果(1)

北海道開拓移民二世の親父。趣味の蕎麦打ちが高じて山林を開墾。蕎麦畑を作った。土地の開墾と言ってもそんなに古い話しではないんだ。ほんの10年ほど前の21世紀が始まってすぐの頃。

一万平方メートルの山林。その一部の植林された木を伐採して畑に開墾。帰省すると必ず畑の開墾を手伝った。仕事だと大変なのだが、これは根を詰めない趣味、娯楽、遊び感覚。午前中いっぱい汗を流し、昼はバーベキュー。午後の早いうちには帰ってきて行きつけの十勝川温泉でのんびり疲れを癒すという一日のスケジュールだ。なかなか楽しめる生活なんだ。

そんな浮世離れした開墾時代から時が経って2011年3月11日。悪夢のような大災難に見舞われ、原子力発電所から放射能汚染が広がった。1986年のチェルノブイリ事故を思い出すと汚染は地球全体に及んでいると僕は考えている。もちろん北海道の蕎麦畑も例外ではないはず。心配するより、測る、確かめることにした。放射性物質は消滅も分解もせず、A地点からBt地点へ移行するだけだからね。

2013年に収穫した帯広市以平の蕎麦の粉を親父に送ってもらった。1キログラムを「高木仁三郎記念ちょうふ市民放射能測定室」へ持ち込んで検査してもらった。結果は「不検出」。とりあえず帯広市以平の畑で収穫した2013年産の自家栽培完全無農薬の蕎麦は放射性物質不検出ということで影響がそれほど及んでいないことがわかった。

今年も親父のすべて自前の自給自足蕎麦道楽は続く。

555nat ホロホロ日記 北海道帯広市以平 2013年産の蕎麦 放射能測定結果(2)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM