NPOちくりん舎シンポジウム『広がる放射能と子どもたちへの健康被害〜チェルノブイリの実態から考える〜』

  • 2015.01.31 Saturday
  • 14:56
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 NPO法人 ちくりん舎 第2回シンポジウム『広がる放射能と子どもたちへの健康被害 〜 チェルノブイリの実態から考える 〜 (1)

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 NPO法人 ちくりん舎 第2回シンポジウム『広がる放射能と子どもたちへの健康被害 〜 チェルノブイリの実態から考える 〜 (2)

余暇の時間は好きな自転車関連の地域活動に参加することが多いのですが、もうひとつ、環境系の地域活動にもときどき参加しています。

自分が、日の出の森の環境破壊と環境汚染の調査監視活動に取り組む市民環境団体「たまあじさいの会」のメンバーになったのも実は、人と人との不思議な縁、偶然が繋がったからなのですが。

さて、そんな「たまあじさいの会」のボス、濱光さんと先日会う機会がありました。そのときにシンポジウムの案内をいただきましたので、ここでご案内します。

3.11の出来事を忘れてしまった日本人はいないと思います。このシンポジウムは、普段大手メディアが報じない3.11以降の深刻な日本社会への影響をジャーナリストや市民科学者たちから直接聞ける数少ない機会です。関心のある方はぜひ、無関心の方を誘って参加してみるのはいかがでしょうか。

▼シンポジウム情報抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NPO法人 ちくりん舎 第2回シンポジウム
『広がる放射能と子どもたちへの健康被害 〜 チェルノブイリの実態から考える 〜』

主催:NPO法人 ちくりん舎
後援:認定NPO法人 高木仁三郎市民科学基金

2015年 3月 1日(日曜日) 13:00 〜 16:30

たましん RISURU ホール(立川市民会館)

参加費 500円

●講演  白石草さん Our Planet TV 代表
「チェルノブイリの実態、福島・日本の子供たちの今後の健康」

●活動報告-1 放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会 和田央子さん
「もう一つの内部被ばく 〜 仮説焼却炉現場からの報告 〜」

●活動報告-2  NPO法人 ちくりん舎 青木一政さん
「リネンプロジェクトから見えてきたもの」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM