555blog

ホロホロ日記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手ぬぐいサイクルキャップ 【上北沢・山谷稲荷】 | main | 7.11 私たちのごみが〜『日の出町でこんなことを起こしていたなんて!』 【講演会直前告知】 >>

リネンによる河川水放射線調査。自転車で 【多摩川】

JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(4)

先週、先々週の2週続けての週末、市民環境調査団体「たまあじさいの会」が取り組んでいる『リネンによる河川水放射線調査』を手伝いました。僕の担当は砧浄水場取水口付近。世田谷の多摩川です。

たまあじさいの会では「二ツ塚のエコセメント工場から放射性物質が排水として、八王子水再生センターに流れ込み、多摩川に放出されているのではないか」との疑問を抱いています。それを確かめる手段としてメンバーが思いついたアイディアがリネン布の吸着力を利用して汚染物質や放射性物質を測ろうというリネン吸着プロジェクト。今回の調査です。

測定地点は4か所。「河合キャンプ場」「多摩川平井川合流点」「二ツ塚調整池下」「砧浄水場取水口付近」です。

リネン布の円筒吹き流し、広幅リネン帯の2種類の測定装置を「たまあじさいの会」で自作しました。これを川の浅瀬に設置するわけです。

▼ 2015年 6月 20日 (土) フィールドワーク1日目
リネン布の設置


河川のフィールドワークは自転車で。ゴム長靴も楽勝で積みこめる長い自転車(=ロングテールバイク)はとても便利です。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(2)

オリジナルの「河川水放射線調査キット」を広げて設置の準備。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(3)

一見すると川で漁をしてるようですが、そうではありません。魚を捕るのではなく、汚染物質と放射性物質をとるためにリネン布の仕掛けます。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(6)

リネン布の円筒吹き流し1流、広幅リネン帯2流の設置が終了。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(5)

帰り路、多摩川の空間線量を測ってみたら、0.1ミリシーベルトを超えるところを数か所発見。驚いた。これは日を改めて測らなきゃだめだなぁ。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.20 設置(1)

▼ 2015年 6月 21日 (日) フィールドワーク2日目
リネン布の回収
(翌日)

翌日、広幅リネン布を1流を回収。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.21 翌日一部回収(2)

リネン布は意外と汚れていました。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.21 翌日一部回収(1)

▼ 2015年 6月 27日 (土) フィールドワーク3日目
リネン布の回収
(1週間後)

昨日の雨で多摩川の増水が心配。増水してると危ないからと、防災備品のクライミング・ロープを持参。準備万端で多摩川へ出かけたものの現地は増水しておらず、ちょっと拍子抜け。ところが、ところが、設置しておいたリネン布がズタズタ。たった1週間しか経っていないのに・・ね。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.27 回収(1)

大きな損傷を受け入れ気を取り直し、細心の注意をはらって慎重に円筒吹き流しを回収。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.27 回収(2)

なに? あー、ショック。こちら広幅リネンの方は破れて9割ほどが流されてしまったようだ。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.27 回収(3)

これだけしか残っていませんでした。

ホロホロ日記 555nat.com たまあじさいの会 リネンによる河川水放射線調査 2015.6.27 回収(4)

いろいろありましたが『リネンによる河川水放射線調査』リネン布の回収を終了。

この後、リネン布は陰干しして、たまあじさいの会→市民放射能監視センター「ちくりん舎」に送られます。そしてゲルマニウム半導体測定器で測定分析。

結果は後日、たまあじさいの会のウェブサイトで公開されると思います。
555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
世田谷ローカル | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

森本さん
リネンの測定お疲れさまでした。
八王子の水再生センターで前回も今回もやはり同じようにリネンが破損していました。
私たちは、下水処理場で塩酸などの薬品処理液が流されそれが原因かと思っていましたが、
砧はそこからかなり離れていますのでどうやら原因が他にあるようですね。
今のところ、上流では、リネンの破損はありませんでした。
いずれにしても、お疲れさまでした。

中西四七生
中西四七生 | 2015/07/03 8:44 AM
濱光さん、コメントありがとうございます。講演会で転用していただいてOKです。よろしくお願いします。
Hilo Morimoto | 2015/07/03 8:19 AM
見事なブログありがとうございます。
tamaaji MLに転載、7月11日(土)国分寺労政会館14:00〜17:00講演会での転用許可をいただけますか。
講演会:私たちのごみが〜『日出町でこんなことを起こしていたなんて!』〜(日の出ごみ処分場の環境汚染)
‘の出町で起きている病疾患の実態
∪椎濟埆斬雎垢杷潺Εぅ襯垢坊猜ネオニコチノイドの無防備散布の実態
B針狎遒諒射能・リネン布流し調査
青梅のハマコー | 2015/07/03 4:51 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.555nat.com/trackback/905486
この記事に対するトラックバック