555blog

ホロホロ日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナンバリングに対応。コインパース | main | 白猫屋製コインパース使用イメージ >>

まちさが里山サイクリングの会 2017.3.5

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com アップサイクル upcycle upcycling the north face jacket fatbike ファットバイク 替えチューブ 携行バッグ 自転車 装備

3月第1週の週末。自転車愛好家グループがボランティアで企画運営する「まちさが里山サイクリング」に参加しました。町田(東京都)&相模原(神奈川県)周辺の里山サイクリングを楽しみながら、フィールドでの走行マナーや安全で楽しいライディングスキルを身につけられる定期開催のイベントです。オフロードライディングが初めての人でも、親子でも、気軽に参加できるので大変人気があります。参加費が無料というのも、イベントが午前中で終わるというのも、親しく話しかけてくれる参加者たちのユルい雰囲気も大好きです。地元の方や行政の方との連携もとれていて、「里山の保全」「ハイカーなど、他のユーザーとのエリア利用のシェア」「気持ち良く自然を楽しむためのコミュニケーションとマナー」などをワークショップ的に具体的な体験できるのも魅力です。興味のある方はぜひ、まちさが里山サイクリングのフェイスブックページをチェックしてください。

*コチラ → ★まちさが里山サイクリング

写真は太いタイヤのオフロード自転車、ファットバイクのスペアチューブをフレームに取り付けた図です。僕の場合、サイクリングは出来るだけ荷物は持たずに走ることを信条にしていますので、バッグパックは背負いません。飲み物、携帯食、ウィンドブレイカーはすべてサイクルジャージの後ろのポケットに収納。工具はサドルに下に。スペアチューブもファットバイクのものでなければサドルの下なのですが、ファットバイクのときはダメです。大きすぎて納まりませんでした。

大きなスペアチューブの片手に「どうしようかなぁ」と困っていたところ、自転車仲間のコーゾーさんが声をかけてくれました。「(フック付きの)ゴムバンドがあるから、これ使ったら」と。ゴムバンドを持ってきて、自転車のフレームに固定してくれました。自転車のぺダリングに影響がない位置にすっぽり収まりました。見た目の脆弱さとは裏腹に意外としっかり固定できて、とっても快適なサイクリングを楽しむことができました。

優秀な自転車乗りはナイスなアイディアを持っていますね。コーゾーさん、ありがとう!

*「まちさが里山サイクリング」はほぼ月イチの定期開催です。

555nat.comウェブサイトへ 555nat.comウェブサイトへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へ
自転車生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.555nat.com/trackback/905557
この記事に対するトラックバック