Mossのタープとショウガ畑 【週末シティ・ファーマー NowTenk】

  • 2019.09.20 Friday
  • 12:49

JUGEMテーマ:地域/ローカル

Now tenki ノーテンキ 週末シティ・ファーマー 農に学ぶ 無農薬無肥料栽培 ショウガ 自然農 Mossのテント ホロホロ日記

 

この日は朝から雨の降る天気。

 

予定では早朝出勤でショウガ畑のお世話だったのだが・・・・・。もう少し眠れる。

 

徐々に天気回復との予報。

僕はとりあえず雨対策、日よけ対策のシェルター、Mossのタープ「パラウィング19フィート」を担いで家を出た。雨なので自転車は諦めて、電車と徒歩で向かう。

 

電車を降りて、駅前にある昭和な弁当屋さんでみんなに頼まれた昼食の巻き寿司セットを買う。総菜も少し。

このお店は朝7時半から営業している。ありがたい。お弁当はお店の奥でおばあちゃんと家族が手作りしている。安くて美味しい。このお店のファンである。


駅からは50分ほど歩く。切通しを抜けると横浜市寺家にある谷戸の田んぼが広がる。車の入れない谷戸の細い道を進むと、僕らの小さな田んぼと畑に到着する。

 

花の咲いた田んぼのあぜ道を行くとショウガ畑。

みんなで休めそうな場所を探してMossのパラウィング・タープを張った。

キャンプサイトのかしこまった感じのタープとはちょっと雰囲気が違う。

谷戸の畑に見事に溶け込んだタープの姿。

タープのある農作業風景はなかなか素敵だ。

 

田んぼと畑に週末のシティ・ファーマーがぽつぽつと集まってくる。

 

気になっていた台風15号の被害をまずチェックしてまわる仲間たち。

思いのほかダメージが少なかったことをみんなで喜び、農作業の前にお昼ご飯。

巻き寿司セットと持ち寄った食べ物を囲んで、ポットラックパーティが始まる。

 

雨が上がって、日も照り始めた谷戸の畑。

 

この日の農作業は畑の除草とショウガの土寄せ。

土地寄せはすくすくと育って土の中から顔を出したショウガに土を被せる作業だ。

 

クワで土を集め、土を盛り、手で丁寧に被せる。

 

2時間ほど野良仕事に精を出すと、身体はほど良く疲れ、頭は逆にスッキリする。

 

収穫を妄想しながら、仲間と畑仕事を楽しむ。

機会があればぜひ、週末のシティ・ファーマー生活をお薦めします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
こんなマウンテンバイクの本を書いてます!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM