1970年製パイロット万年筆のニブ(ペン先)修理ができる

  • 2017.08.11 Friday
  • 17:18

JUGEMテーマ:日記・一般

ホロホロ日記 555nat.com リペア 万年筆 パイロット・エリート ニブ Pilot elite fountain pen 1970s (1)

ホロホロ日記 555nat.com リペア 万年筆 パイロット・エリート ニブ Pilot elite fountain pen 1970s (2)

 

明治生まれの祖父が晩年愛用していた1970年製のパイロット万年筆エリート。今は僕が祖父の形見として普段の筆記用具として使っています。この万年筆、ニブ(ペン先)のデザインとデカさがとっても気に入っています。

 

数か月前から、このデカいニブにインクのにじみが出始めました。気にせず使っていたのですが、インクのにじみが増えてきました。どこからインクが漏れているのか、ちょっとわかりません。

 

心配になったもので、万年筆の製造元、パイロットさんに連絡したところ、修理を受けつけてくれるとのこと。47年前のものでも大丈夫。ありがたい。宅急便で修理のやりとりもできるそうですが、東京・京橋のパイロット本社で受け付けてくれるというので持参。

 

本社で修理の受付、といっても修理専門の技術者の方が直接応対してくれました。万年筆のことなら何でも知ってます、って感じの頼もしいスタッフです。片手に修理道具を持って、さっそうと現れました。ほんとうにパイロット万年筆のことなら何でも知っています。

 

持ち込んだ万年筆は宝物でも扱うように慎重に扱ってくれます。どんな症状かを僕に訪ね、万年筆のニブをルーペなんかでのぞき込んだりして、入念にチェック。万年筆の状態を細かく診断して詳しく話してくれます。

 

「これはニブの接着が剥がれてきたんですね。古いペンは接着剤が劣化して剥がれてしまうんですよ。」

接着しなおせばインクのにじみはなくなるそうです。あとはとってもいい状態。安心しました。

「30分ぐらいお時間があるようでしたら、すぐに修理してお渡しできます。お待ちになりますか?」

僕は次の用事があり、後日受け取りに行くことにした。でも、持ち込んだその日に修理が終わって持ち帰ることができるサービス体制って素晴らしいね!

 

ちなみに今回の万年筆「パイロット・エリート」(1970年製)の修理料金は基本料金の¥1,000+消費税。パイロットの筆記用具修理の問い合わせウェブサイトはこちらです。

パイロット筆記用具修理お問い合わせ

 

パイロットの修理担当者の方、どうもありがとうございました。

バンフ映画祭2017年ワールドツアー・チケット販売開始!

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 14:00

JUGEMテーマ:映画

ホロホロ日記 555nat.com バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル ワールドツアー 2017 試写会 Banff 映画祭

 

毎年秋に開催されるバンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル・ワールドツアー( a.k.a. バンフ映画祭)日本上映。今年も開催準備が着々と進んでいます。7月末にメディア&関係者向けの先行試写会があって、作品の一部を鑑賞してきました。

 

「バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル」って何なのよ、という方に簡単にご説明します。この映画祭、世界最高のアウトドア映画祭として世界的に知られています。毎年11月、カナダのバンフで開催され、世界中から応募される作品はなんと350本以上。優秀な作品が選ばれ、表彰されます。そのなかから厳選作品がワールドツアーへ。世界中をまわります。日本にも9月~11月の日程でやってくるのです。詳しくはバンフ映画祭のウェブサイトをチェックしてください。

 

今年はとくに見どころのある作品が多いです。障がい者が仲間のサポートでクライミングに挑む作品や主婦仲間が家族の応援を受けて手漕ぎボートで大西洋横断レースに挑戦する作品など、とくにグッとくる感動作でした。自転車がテーマの作品も2作あります。美しいです。楽しいです。

 

バンフ映画祭・東京会場では「親子ルーム」の用意もあります。未就学児のお子さんと一緒に映画が楽しめちゃいます。

 

チケットは公式ウェブサイトから購入できます。 バンフ映画祭のウェブサイト

ラルゴTシャツ 2017

  • 2017.08.06 Sunday
  • 22:16

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com ラルゴ 2017 Tシャツ

 

今年もバックカントリースノーボードショップ「Largo/ラルゴ」さん(東京・新宿)の依頼でオリジナルTシャツのディレクションを担当しました。

 

今日はプリント工房「ブレインズ」の三原さんのところで、Tシャツのプリントの立ち合いでした。

 

毎年恒例です。ラルゴの店主、菊浦さんとイラストレーター、松川けんしさん、そしてブレインズの三原さんと一緒に、あーでもないこーでもないとプリントの色を決め、インクを調合し、プリントをしてもらい、次々とラルゴTシャツを仕上げていきます。


プリントのデザインはご覧のような「タコのマンボ、Uh!」。去年もこのデザインでしたが、実は海外アウトドア・メーカーのスタッフたちに大人気だったようです。インターナショナルな感覚で独自路線を突っ走るラルゴさんとイラストレーターの松川さんのコラボTシャツなので外人たちに好まれるのもわかるような気がします。

 

毎年、数十枚しか製作しないラルゴTシャツです。品質とセンスと価格を考えると、とってもお買い得。去年、手に入れられなかった日本のお客さま、現物をお確かめに新宿御苑前のラルゴさんをお訪ねください。

ラルゴのビーチサンダル

  • 2017.07.14 Friday
  • 19:32

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com largo beach sandales ラルゴ 特製 ビーチサンダル 各色

 

こう暑くてはやはり足元はビーチサンダルが良い。

 

しかし、手持ちがないことに気がついた。

 

そういえばラルゴさんでブルーダイア印のビーチサンダルを作ったことがあったよなあと思い出した( Largo × Blue Dia 特別生産品)。問い合わせてみると、幸運にも自分のサイズのストックがありました。これはありがたい。

 

お手軽に入手できる価格のビーチサンダルですが、奇才イラストレーター、松川けんし氏の書き下ろし「雪だるま」がレーザー刻印された貴重なビーサンです。

 

女子の小さいサイズを含めて4サイズ、28センチくらいまでの方なら、まだ若干数の在庫があるようです。ビーチサンダルを買い忘れていらっしゃる方は、新宿御苑前のラルゴさんへGO!

 

ホロホロ日記 555nat.com largo ラルゴ バックカントリー ギアショップ 2017 Summer

世界に一つだけのサイクルキャップ

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 11:03

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com shironekoya 白猫屋 special order 特別注文 手ぬぐい サイクルキャップ for Women 女子 (2)

 

”自分の持っている好きな手ぬぐいでサイクルキャップを作ってもらえませんか?”というメールが時々届きます。


手ぬぐいが好きで、何気に集めている私(スーザン嬢@白猫屋)も見たことのない面白い柄の手ぬぐいが送られてきて、驚きと感動があります。

 

そしてある日、自分で染めた手ぬぐいが送られてきました。製作者としては、とても光栄なお申し出です。布にはさみを入れるときに緊張して手が震えました。

 

出来上がったサイクルキャップは、本当に本当の世界で1つだけ。染色された方にとても喜んでもらえた上に、大きな喜びをもらいました。

 

ホロホロ日記 555nat.com shironekoya 白猫屋 special order 特別注文 手ぬぐい サイクルキャップ for Women 女子 (1)

 

★お問い合わせは、白猫屋ナット&カンパニーのウェブサイト問い合わせから。

 

 

 

 

 

手ぬぐいサイクルキャップ *別注 from 自転車女子

  • 2017.06.26 Monday
  • 13:57

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com shironekoya 白猫屋 special order 特別注文 手ぬぐい サイクルキャップ for Women 女子 (3)

 

手ぬぐいからサイクルキャップ。お手持ちのお気に入り手ぬぐいを送っていただき、サイクルキャップをお作りするプログラムですが、ご依頼の多くは男性自転車愛好家からです。自転車女子から依頼があると嬉しいです。もちろん、男性からの依頼も同じように嬉しいです。誤解無きように。

 

今回の送っていただいた手ぬぐいは、彼女自作の注染手ぬぐいです。なんと、自転車のチェーンがモティーフになったステキなデザインのもの。”自転車愛”をヒシヒシ感じます。素晴らしい手ぬぐいです。

 

そして、わが社のサイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢の出番となります。試行錯誤の結果、なかなか粋なサイクルキャップに仕上げてくれました。サイズはご依頼の女性の頭周りに合わせて修正しました。

 

完成した手ぬぐいサイクルキャップをお届けしたら、後日、お気に入りを被った彼女の笑顔の写真をメールで送ってくれました。ありがとうございました。またご縁がありましたら。

 

■ 特別注文のお問い合わせ: ナット&カンパニーのContactから

 

ホロホロ日記 555nat.com shironekoya 白猫屋 special order 特別注文 手ぬぐい サイクルキャップ for Women 女子 (4)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM