登れないボルダー

  • 2006.10.04 Wednesday
  • 23:21
06int-city_boulder
自転車のパーツメーカー『シマノ』の展示会。毎年この時期、「品川インターシティ・ホール」で開催される。

帰る途中、インターシティの中庭にボルダリングにちょうど良さそうなボルダー(デカイ岩)を発見した。2箇所も。残念ながら登ることはできないようだ。未熟者なボルダラー、お断り。危ないからね。

このボルダー、それにしてもボルダリング初心者にはちょうど良さそうな岩場だよな。都会のど真ん中にあるし。駅から近いし。アウトドアだし。

こんなロケーションに、ボルダーがあるといいな。

ボルダリング師匠の忠告

  • 2006.09.12 Tuesday
  • 23:58
grade7 start hold
雨の日だからクライミング・ジムは空いている、なんて冗談じゃない。中野島『パンプ』(神奈川県川崎市)は雨でも元気だ。

2階のボルダリング・フロアは、10名ほどがボルダリングの課題にチャレンジしていた。グループで楽しんでいる連中も二組。ボルダリングもけっこうポピュラーになってきたのかな。

なかなか上手くならないオイラのボルダリング。
そこで先日『インガ』の椎名師匠からスキルアップのコツを聞いてみた。
「できもしないのに、かぶった壁(オーバーハング)を登るべからず。まずは垂壁の課題をクリアすべし」というのが師匠のアドバイスだった。
オーバーハング(ぎみ)の壁を登るのって、何となくカッコ良いのに・・・・。でもイメージだけじゃ、登れないし。イメージと実際は悲しいほど違うからね。ボルダリングは特に・・。

師匠のアドバイスに従い、今日は垂壁のみをトライ。オイラはパンプ・レベルで「7級」(白テープ)の課題にチャレンジした。写真は「7級」のスタート・ホールド。最初に両手でこのホールドをしっかりつかんで課題にスタート。

他人の忠告は、素直に聞くものである。
オーバーハングに見向きもせず、ひたすら垂壁の課題を地道に登る。ひとつづつ、難しい課題をクリアすることができた。課題を攻略できると嬉しいもので、今日のボルダリングはなかなか充実していた。

ジムを出ると、いつものようにすっきり風呂上りの気持ちの良さ。心地よい疲労感とケダルサも良い。ボルダリングの至福の時だ。

平日午後のボルダリング事情

  • 2006.08.03 Thursday
  • 23:58
午後のボルダリング事情
去年から一緒にボルダリングを始めた友人とクライミングジムへ行ってきた。
場所はいつもの中野島(川崎市)の『パンプ2』。
仕事を早めに切り上げ、午後4時から軽く二時間。

クライミングエリアは平日でもこの賑わい(写真)。ビックリですね。
ウィークエンドに行くのはちょっと怖いな。

一方、二階のボルダリングエリアはガラガラ。思う存分、”課題”にチェレンジ。
今日はピンクテープ(8級グレイド=いちばんやさしい課題)をひとつずつ攻略。
残念ながらオーバーハングの課題の前で、力尽きて登れず・・。

終わった後はアタマとカラダがすっきり。今日も”風呂上り”のすっきり感を味わう。この感じ、マウンテンバイクでシングルトラックをひたすら下ってきた後の恍惚感にも似ているな。

今日、ジムで会った茅ヶ崎のスノーボーダー、清水さんもそんな”すっきり感”にとりつかれてしまった一人。僕と清水さんの共通点は、高いところが苦手なところで写真のようなフリークライミングはちょっと・・・・。
僕らは僕らでボルダリングに専念しましょう!

話しは変わりますが、555nat.com『2輪3脚』連載中の田中さん、自転車雑誌「バイシクルクラブ」8月号の表紙を堂々飾っています。
ちなみに彼の着用しているアロハシャツは555nat.comでオリジナル製作したもの。メイドインJAPANにこだわったコットン・アロハシャツ。別注製作のご用命は555nat.comまで。

チビッコ・クライミング教室

  • 2006.07.28 Friday
  • 22:43
kids climbing school
このところのパッとしない天気。
クライミングで”アタマをスッキリ”させたい気分だったので、仕事を少し早く切り上げて川崎市中野島のクライミングジム『PUMP2』に行ってきた。
小山田大さんと作ったDVDブック『ボルダリング1stブック』の売れ行きも少し気になっていたので、ついでに確認。
売れ行き好調。店頭在庫が残りわずか。

ひさびさにトライしたボルダリング。腕前のほうは、どうも、さっぱり。
一番やさしいの「8級」課題の1/3くらいは、なんとか登りきることはできたけれど・・・・。まあ、アタマとカラダがすっきりしたからいいか。
スキルアップのほうはこれからで。とりあえず。

お隣では「チビッコ・クライミング教室」(写真)。賑やかで楽しそうだった。
みんな、(今のところは)僕なんかよりも、上手に登っている。

今日、チビッコたちから学んだ”クライミングの心得”は、
あきらめずに何度もトライすること。

クライミングジム登録!

  • 2006.06.17 Saturday
  • 12:34
Pump2 登録
自転車で通える場所にクライミングジムができた。仕事があいたときに小一時間登って心身ともにリフレッシュしようと思っていた。
先日、時間ができたのでメガネナカジマの中島さんを誘って『Pump2(パンプ・トゥー)』(神奈川県川崎市中野島)へ。二人で登録を済ませた。面白そうだから、たまに登りに来ようということになった。

さて、登録料(初回のみ必要)¥2,100と平日施設使用料(12:00-18:30)¥1,575を支払い、僕は2ヶ月ぶりのボルダリング。

一番やさしい”課題”をひとつずつトライ。
同じ色のテープでポイントされた課題(ルート)をスタートからゴールまで辿る。課題をひとつずつをクリアしていくのって達成感があって相当楽しい。
中島さんは週一サーファーのせいか、かなり筋がいい。ラクラク課題をクリアしていくのには驚いた。

しゃべったり、寝転んだり、スローペースで遊ぶこと、約一時間半。カラダとアタマがすっきりした。まったく信じられないくらい心身ともに”すっきり”する。このボルダリング特有の気持ちよさが病みつきになる。

皆さん、だまされたと思って一度チャレンジしてみるてはいかがでしょうか。

その前に、ボルダリングの入門書『ボルダリング1stブック』(DVD付)をぜひご一読、ご閲覧ください。ただ今好評発売中です!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM