新宿LARGOラルゴ30周年! 【バックカントリー道具専門店】

  • 2013.12.08 Sunday
  • 11:30
JUGEMテーマ:地域/ローカル
555nat ホロホロ日記 バックカントリー専門店 LARGO ラルゴ創業30周年記念

1983年から30年間に渡って北米のアウトドア遊びの楽しみ方と道具選びのノウハウを僕らに教え続けてくれる頼もしいお店、新宿ラルゴ(LARGO)さん。

ラルゴを通じて知り合った職業も年齢も多種多様な連中が同窓会のように集まってラルゴの30周年を祝いました。

僕の友人知人の自転車乗りやスノーサーファー(またはスノーボーダー)たちの多くは1983年の開店当初から、お世話になったり、サポートしたりとラルゴと深く関わっています。

アウトドア遊びをテーマを30年間お店を続けてきたオーナーの菊浦さんに心から敬意を表します。これからも末永くアウトドア遊びの普及活動を頑張ってください。

●ラルゴ/LARGOさんのウェブサイトはこちら。 → LARGO
●うちが製作協力している「ラルゴTシャツ」はこちら。 → ラルゴ30周年記念Tシャツ

チャムスCHUMS表参道フラッグシップストア開店!

  • 2012.12.09 Sunday
  • 08:19
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com チャムスCHUMS表参道フラッグシップストア・オープン 2012.12.8

 知り合いが表参道にお店を出した。
チャムスCHUMS表参道フラッグシップストアだ。

 12/8のオープンに先駆けて関係者のお披露目があった。お店の第一印象は「やったね!」。まさにアメリカにあるような明るくてゆったりとした美しいアウトドアショップ。懐かしさを感じる解放的な居心地の良さに、驚きと感動!
 名の知れたアウトドアブランド旗艦店の多くで感じる「気負い」「ヤリ過ぎ」「勘違い」の店作りが、チャムス・ストアにはまったくない。安心した。

 お店の建物は奇麗なユニット構造。最小限のユニットに分解できて、それをトラックに乗せて簡単に移動と移築できるそうだ。建物の取り壊しで大量の産業廃棄物を出さずに済むわけで、ミニマムインパクトに配慮した先進的なお店である。

 久々に会う、社長やベテランのスタッフたち。変わらない人懐っこさとアットホームな笑顔で迎えてくれた。チャムスが小さな事務所で忙しく動き回っていた時代から、たくさんの若者たちに支持され大きく成長した現在も、スタッフたちのアウトドア・レクリエーションを愛する心、ユーザー目線の製品作りの想いもまったく変わらない。

 そんなスタッフの想いがチャムスの製品に反映されいる。他のアウトドアブランドと一線を画している。デザイン優先の”復刻品”を連発し、アイディア欠乏の怠慢製品づくりに取り組む老舗アウトドア・ブランドの対局に、アウトドア・レクリエーションの何たるかを良く理解し、イマジネーションに富むモノづくりを地道に続けるチャムスがある。

 チャムス・ファンなら勿論、そうでない方もぜひ、チャムス人気の秘密とお店の居心地の良さを確かめに表参道フラッグシップストアへお出かけください。

マーモット・マウンテンワークス社1980年代初頭の印刷物

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 13:49
JUGEMテーマ:地域/ローカル
マーモット・マウンテンワークス モノシリ沼 1970-80年代 アウトドア温故知新 オールウェザーパーカ 印刷物

1980年代初頭のマーモット・マウンテンワークスMMW社のプリント(印刷物)は、2012年の現在、あらためて眺めてみても味があって素晴らしい。

手書きモノクロのイラスト良し、シンプルに整理された製品情報はわかりやすく、あったかい手触り感覚が残る。

スタッフたちのユニークな想像力から生まれたMMW製品の数々もまた、30数年を経た現在もなかなか魅力的だ。優れた機能性と高い完成度を誇るMMWの名品「オールウェザーパーカ All Weather Parka」の記事をモノシリ沼にアップしました。

初のゴアテックス・ドームテント。1970年代EW社

  • 2012.01.04 Wednesday
  • 17:34
JUGEMテーマ:スポーツ

ゴアテックス第1世代 アーリーウィンタース スターシップGoreテント 1970年代 モノシリ沼 555nat.com ホロホロ日記

1970年代、ゴアテックス素材を使った世界初のテントを製作したアウトドアメーカーとして知られるシアトルのEarly Winters アーリーウィンタース社。1970年代後半に登場した同じくゴアテックス素材のドームテント「Starship スターシップ」を久々に張ってみようぜ!と言うことになった。

張ってみたら、約30年前に製造された製品にもかかわらず、スターシップドームテントの各所の劣化は全く見当たらない。シンプルで美しいデザイン、頑丈な作り、良く考えられた機能など、その完成度の高さに驚くばかり。そんなEarly Winters 社Starshipの”温故知新”的思い出話はブログ「モノシリ沼」でご一読を。

写真は、第1世代ゴアテックス・3レイヤーの裏面。ゴアテックス素材が今のように「透湿性」をアピールする以前の、「通気性」をウリにしていた1970年代の3レイヤーGore-texです。 懐かしい人には懐かしい、あのGoreですね!

台風と1970年代第1世代ゴアテックスパーカ

  • 2011.10.15 Saturday
  • 16:31
JUGEMテーマ:スポーツ

555nat.com ホロホロ日記 Early Winters モノシリ沼

かねてから35年モノの第一世代ゴアテックス(Gore-Tex)レインパーカの性能がどんなものか(今でも)を試してみたいと思っていた。絶好の機会が訪れたのは先月21日の台風15号直撃寸前の東京品川、午後1時。

お試しパーカはゴアテックス素材を初めて採用した伝説のアーリーウィンターズ社製の「ゴアテックスパーカ」。縫い目からの水の浸入を防ぐ目止め材は、昔懐かしいシームシラー塗り。シームテープが登場する前の代物である。第一世代ゴアテックス素材を使用したパーカの初期型のものだ。

そんなオールドスクールなGORE-TEXパーカを嵐のなか、傘をささずに着用テスト。水漏れも水の侵入もない。防水性、透湿性も問題なし。現代のゴアテックスパーカと比べても、劣るところが見当たらない。フードのデザイン、ベンチレーションの構造、ドローコードの配置など、機能的デザイン面においてどれをとっても今のものより優れているかもしれない。すでにこのテのアウトドア用パーカの機能的デザインは、1970年代アーリーウィンターズ社によって完成品になっていたことを実感させられる。

と言うような1970年〜80年代のアウトドアギアを通して、先人たちの優れた創意工夫や驚くべき想像力の高さをリスペクトし、アウトドアライフの心と本質を探る偏った趣味のブログが友人と二人で細々と運営する「モノシリ沼」。ご興味のある方、お気軽にお立ち寄りください。お待ちしています。 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM