自転車に優しいパン屋さん。世田谷大蔵ベッカライ・マーロー

  • 2013.07.18 Thursday
  • 07:39
ホロホロ日記 555nat.com 世田谷トレイル ベッカイライ・マーロー ランチタイムライド ロングテールバイクライフ

ビーサン、短パン、麦わら帽子にロングテールバイク。そんなリラックスした気分でふらっとランチを買いに行けるようなのんびりしたロケーションのパン屋さんというのがなかなか少ない。

駅前のパン屋さんは駐輪スペースがないし、あったとしてもロングテールバイクだと見た目からして迷惑をかけてしまう。

でも知る人ぞ知る世田谷大蔵の味自慢の小さなドイツパン屋さん『ベッカライ・マーロー』なら大丈夫。

商業地域からかなり離れた長閑な住宅地にあるからサイクリング気分で行くのも楽しいし、ロングテールバイクが楽々駐輪できるし、晴れた日には富士山が眺められるし、お店の前の芝生にあるベンチにすわってパンをほおばることもできるし、ともかく自転車乗りには嬉しいことばかり。

花と緑に囲まれた綺麗な店構え。時間がゆっくり流れるオアシスのような小さな庭のベンチ。ロングテールバイクには特に優しい小さなドイツパン屋さん『ベッカライ・マーロー』へ、夏休みにぜひお立ち寄りください。



JUGEMテーマ:地域/ローカル


 

Team 山本太郎参議院選挙ボランティア@世田谷

  • 2013.07.15 Monday
  • 18:35
ホロホロ日記 555nat.com 山本太郎参議院選挙戦ボランティア活動(1)

参議議員選挙投票日まで残すところ一週間。山本太郎が世田谷区で街頭演説をするというので7/14(日曜日)、3会場のボランティア活動に参加してきました。荷物の積み下ろしなどチカラ仕事のほかに有権者に山本太郎の主張と公約の印刷されたチラシ配りや安全のための誘導などが主な仕事となります。

上の写真は自由が丘駅前。ここは世田谷区と接するのお隣の区です。「この日を待ってました」という、近所に住む女性が何人もいました。ここでは女性層の選挙への関心の高さを感じました。

自由が丘の街頭演説を終えて、スタッフの皆さんと東急大井町線に乗り込んで二子玉川駅前へ移動。

二子玉川駅前では買物途中の有権者が大勢集まってくれました。家族連れ、地元のご婦人方など、「山本太郎のチラシをいただけますか」と積極的に声をかけて取りに来られる方がたくさんいました。場所にもよりますがチラシ配りは8割くらい受け取り拒否をされるのですが、二子玉川の有権者は他の地域よりも選挙への関心が高いのかもしれません。

二子玉川駅前の遊説で印象的だったのは演説を終えて移動のクルマへ向かう途中の下の写真です。多摩川帰りのチビッコサッカー選手たちに取り囲まれてお互いを熱く励まし合っている人懐っこい山本太郎の姿。後ろに写っているちょっと場違いの皆さんは選挙の取材に訪れた大手テレビ局のスタッフたちです。

ホロホロ日記 555nat.com 山本太郎参議院選挙戦ボランティア活動(2)

二子玉川から次の街頭演説会場、三軒茶屋までスタッフたちと共に電車で移動。手で持てる物は分担して運びます。スタッフたちももちろんボランティア。若い人たちが中心です。女性が半分以上を占めているのには驚きました。電車の中では山本太郎の体調を気遣ったり、これから演説する町はどこがいいだろうかとか、もう少しやり方を変えたほうがたくさんの人に伝えられるんじゃないかとか、非常にポジティブな話し合いが繰り広げられていました。

ホロホロ日記 555nat.com 山本太郎参議院選挙戦ボランティア活動(3)

一日ボランティア活動に参加して感じることがいくつかありました。

1,000名を超える市民ボランティアに支えられる選挙活動です。ともかく幅広い年齢層の方が山本太郎のボランティアとして参加していました。「手伝いに来ました」と言って演説会場には次々と一般市民のボランティアが気軽にやってきます。この日も入れ代わり立ち代わり20数名のボランティアがサポートしていました。埼玉や横浜の金沢区から来たという30代の若者もいれば、1970年代の美濃部東京都知事選を熱く応援したという町田の団塊世代の方もいます。

一般市民から届く『差し入れ』の多さに驚きました。差し入れは食べ物、飲み物、栄養剤、さまざまです。直接山本太郎に手渡しする人もいれば、「ご苦労様!」と声をかけてスタッフに届ける人もいました。三軒茶屋では2つ分の買物カゴいっぱいの冷たい飲み物が届けられました。突然の夕立に見舞われたときは持ちきれないほどの雨傘を抱えて濡れながら準備を続けるスタッフへ”差し入れ”を渡す男性も現れました。こんな人間の温かさに感動する光景を何度となく目にしました。

中心になって選挙活動を進めるスタッフたちの一生懸命な取り組み、彼らの聴衆の方への思いやりにも感動します。庶民感覚を失っていない市民ボランティアだからこそできる自然な振る舞いなのです。山本太郎の演説と通じるまっすぐな心と清々しさを感じました。「自分たちの役割は有権者と候補者、山本太郎をつなぐコンシェルジュなんです」と、ボランティアスタッフのリーダーが言っていました。

Team 山本太郎ボランティアは夕立で洗われた三軒茶屋を離れ、次の会場、渋谷ハチ公前へ向かい、僕はここで皆さんと別れました。

ホロホロ日記 555nat.com 山本太郎参議院選挙戦ボランティア活動(4)


山本太郎、何を言っているの? という東京都民の方へ。選挙の前にね。





JUGEMテーマ:地域/ローカル


 

祖師谷商店街セキグチサイクルさんのグラフィティ

  • 2013.04.16 Tuesday
  • 07:11
ホロホロ日記 555nat.com 世田谷祖師谷商店街名所 セキグチサイクル グラフィティ

祖師谷商店街。店舗建て替えにともなってセキグチサイクルさんのお店の壁面に描かれていた自転車のグラフィティがなくなってしまった。

ポスターの議員たちに喝をいれていたグラフィティに敬意を表して。


JUGEMテーマ:地域/ローカル

近所の一番桜 2013.3.10

  • 2013.03.11 Monday
  • 11:58
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 世田谷区成城、近所の一番桜 2013年春

この場所には2006年まで別荘地にあるような品の良い木造住宅が建っていた。
そこには質素な感じの老人と奥さんがひっそり暮らしていて、毎朝、お迎えの車が停まり、いつも同じドライバーが玄関を掃除しながら老人を待っていた。
典型的な成城の朝の風景があった。

庭の桜の木は毎年決まって2月の終わりに花がほころびはじめ3月に入って満開になる。このあたりでは一番早く開花する桜である。

そんな風情のある家が壊されて、集合住宅に建て替わったのが2007年。
庭の桜の木だけは残された。

今年も一足早い奇麗な桜が咲いた。

桜の花咲くたびに、僕の記憶に刻み込まれたあの老人の古き良き成城風情が懐かしく思い出される。

2013年1月の世田谷トレイル。富士山と地震

  • 2013.01.06 Sunday
  • 19:18
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 2013年1月の世田谷トレイルと富士山

 指先と顔面にピリッと”寒さ”を感じながら、いつもより少し遅い時間帯に朝の世田谷トレイル・ライドへ出かけた。

 土曜日に発生したカナダ・ブリティッシュコロンビアのマグニチュード7超の地震の影響かどうかはわからないが、日曜日の真っ青な空の静寂を乱すように地震雲が東西をまたいで一直線に流れていた。関東周辺の磁場の活発な動きに不安を感じながら、ファットタイヤは霜柱の溶けかかったトレイルを勢いよく転がっていった。

 1月の世田谷トレイルは高台6地点から富士山を望むことができる。小さいけれど見事な富士山。空気が澄み乾燥するこの時期のささやかな楽しみだ。今日も富士見ポイントで自転車を停め、雪を被った姿をじっくり眺めた。江戸時代の世田谷人も同じ富士山を見ていたのかと思うと”時空を超える感覚”がカラダの中から湧いてきた気がした。

 もともと長閑な田園地帯だった世田谷だが、ここへきて住宅地の建て替えがあちこち進む。緑の多い洋館や個性豊かな住宅がどんどん解体されて、大木が切られ更地になり、しばらくして4軒〜6軒の新築住宅に替わる。世田谷トレイル周辺の様子も少しずつ変わり、緑の借景も減ってきたが、爽快な富士山の眺めは何百年と変わらずにいつもと同じである。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM