コゼバッグ特製「サイクリング防水財布」到着

  • 2010.11.06 Saturday
  • 23:54
JUGEMテーマ:スポーツ

555nat.com ホロホロ日記 サイクリング 防水財布 コゼバッグ オーダーメイド

9月にあった「コゼバッグREW10WORKS合同2010展示受注会」で、コゼ千絵さんにオーダーしたウォータープルーフ・バイシクルライド専用パース(特製サイクリング防水財布)が完成し、先日手元に届いた。

素材はコゼバッグで防水インナー生地として使っている“ターポリン”。
デザインと寸法は自分で決めた。

宅急便で京都から届いた特注品のブツは想像以上の良き出来栄え。

これで汗ばんだサイクルジャージーの後ろポケットから、びしょびしょに濡れた財布を取り出し、かなりの水分を吸収したお札を取り出すという何ともバツの悪い気分から開放される。ジップロックも使わなくても済むしね。

REI組合員配当金でPACEのサイクルキャップ

  • 2010.10.14 Thursday
  • 22:01
JUGEMテーマ:スポーツ

555nat.com ホロホロ日記 REI PACE Clif Bar サイクルキャップ

毎年、REIから組合員配当金が戻ってくる。前年の買い物額に応じて配当金額が決まるのである。去年は買い物が少なかったので戻ってきた配当金は十数ドル。ほかの家族でREIで買い物の予定はなし。では僕が・・・。

PACE CLIF BAR サイクルキャップ、14ドル95セントを購入した。米国PACE Sportswear社製のごくごくありふれた4枚パネルのコットン100%のものだ。最近珍しいメイド・イン・カリフォルニアUSAの製品だ。

サイズはONE SIZE表示のフリーサイズ。もしかして小さくて被れなかったらどうしよう? なんてことを買う前に心配していたけれど、メールオーダーで届いたキャップは頭にピッタリ。なんとか被れてひと安心した。だが、ちょっと頭のサイズが大きいと思う人にはリスクの伴なう買い物になるだろう。コットン製のサイクルキャップはやはり”試着”してみなくては。

さて新調したサイクルキャップで朝の自転車ライドへ。ヘルメットと違ってコットン製のサイクルキャップはかなりカジュアルな気分だ。身も心も、自転車の走る速度さえも、いつものライドに比べさらにのんびりスモードになるから不思議なものである。

ただ少しばかり気になることがひとつ。サイクルキャップのカタチって、小学生だった頃の運動会で被っていた”紅白帽”に似てるってこと。

*ご連絡: 白猫屋、新柄サコッシュが増えました。

松川けんし画伯の2010年ラルゴオリジナル・ピグメント染めTシャツ

  • 2010.06.29 Tuesday
  • 22:24
JUGEMテーマ:スポーツ

555nat.com 2010ラルゴTシャツ 松川けんし ホロホロ日記 ブレインズ

採れたての新鮮な食べ物が旨いように、プリントが上がったばかりのTシャツはイキが良い。

スポーツアパレル業界ではあり得ない、夏のシーズンに突入してから作るのが恒例ラルゴさんのオリジナルTシャツである。
2000年から製作を請け負って今年で11年目。

2010年の松川けんし画伯のデザインテーマは”クジラ”である。
画像では確認できないかもしれないが、チョークで落書きしたような微妙な濃淡のタッチが素晴らしいイラストだ。
ブレインズ三原さんのハンドプリントの職人技が冴える。

Tシャツはいまどきかなり珍しい”Made in U.S.A.”。ボディを”ピグメント染め”したものだ。

ぜひ一度、2010年ラルゴTシャツの実物を手に取ってその何ともいえない風合いを確かめていただきたい。
洗いざらしの501ジーンズのような着心地が好きな方なら、ラルゴTシャツが離せなくなると思う。

お買い求めは東京新宿バックカントリースノーボード専門店「ラルゴ」さんで。
デザインの違う”クジラ”プリントでトドラー、キッズサイズもあり。
インターネットショッピングも可。 

ゲーリー・フィッシャーのセンスとスピリットを引き継ぐのは誰?

  • 2010.06.17 Thursday
  • 22:42
JUGEMテーマ:スポーツ

555nat.com ホロホロ日記 ゲーリー・フィッシャー MTB

”ゲーリー・フィッシャー”ブランドといえば、マウンテンバイク(MTB)の歴史。

そのブランドが来期より、“トレック”ブランドに統一されてしまうとか。
つまり、”ゲーリー・フィッシャー”ブランドはなくなっちゃうってことらしい。
「ゲーリーフィッシャーコレクション」という位置づけのトレックブランドとなって、引き継がれるらしいのだが。

事実上、”ゲーリー・フィッシャー”ブランド2010年モデルが最後となるわけね。

オフロードのトレイルを自転車で走るという素晴らしい喜びを、抜群のセンスで伝えてくれた名物カタログもなくなってしまうということですね。残念です。

*写真は2005年に来日したGary Fisherにサインをしてもらったノート

赤い水玉模様の「マイヨ・グランベール」手作りサコッシュ

  • 2010.06.03 Thursday
  • 22:19
JUGEMテーマ:スポーツ

サコッシュ マイヨ・グランベール 555nat.com ホロホロ日記 自転車 手作り

 登りがあるからこそ、自転車で下る喜びは大きい。
でも軽やかにスイスイ登る自転車と自分の一体感というのもそう悪くはない。
このサコッシュ「マイヨ・グランベール」を背負っていれば、
もっと登りが楽しくなるかもしれない。

スーザンと僕が長年探し求めていた赤い水玉模様。
そうマイヨ・グランベール柄だ。
ちょうど良い大きさの水玉模様の生地(コットン100%)を見つけたので
3枚限定生産した。ハンドメイドイン東京世田谷である。

個人的に待望の「マイヨ・グランベール」サコッシュ。
一枚は僕が買わせていただきました。

A4サイズのノートが入る大きさだからけっこう”使える”のだ。

これで近所の国分寺崖線の急坂登りは楽々クリアできそうな気がする。
”気がする”っていうのが、
ツール・ド・フランス山岳賞「マイヨ・グランベール」柄の
不思議なチカラである。

「マイヨ・グランベール」サコッシュのお求めは
555nat.comショッピングサイト白猫屋で。

*追伸
昨日(2010/6/3)、お店(「白猫屋」)に並べた「マイヨ・グランベール」サコッシュが、ありがたいことに今朝、さっそく売れてしまいました。残りの1枚と、スーザンにその気があるのなら何点か余計に作ってもらおうと思っています。もし、お待ちの方がおいででしたら、店頭に並ぶまでしばしお待ちくださいますようお願いします。 -Hilo Morimoto

*追々伸
スーザンの手作りサコッシュ「マイヨ・グランベール」は2010年6月6日ですべて売り切れてしまいました。自分の買ったはずだった1枚も白猫屋へお戻ししたのですが、すぐにご購入いただきました。買ってくださった三名の方、ありがとうございました。次回製作の予定は今のところございませんが、かっこ良い柄の生地で作った新作サコッシュをときどきリリースしていきますので、よろしくお願いします。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM