お世話になった皆様へ

  • 2016.12.31 Saturday
  • 15:03

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 2016年 お世話になりました

 

2016年、縁あってナット&カンパニー、及び白猫屋に関わりのありました皆様、どうもありがとうございました。

2017年も引き続きアップサイクルはじめ、快適自転車生活やDIY支援に精進してまいりますので、変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いします。

新年は1月5日よりスタートします。
寒さ厳しき折、くれぐれも体調を崩されぬようお過ごしください。

ナット&カンパニー/白猫屋より

メッセンジャーバックル【ダールブラック】定番に!

  • 2016.10.22 Saturday
  • 20:40

JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 リペアパーツ 50ミリ メッセンジャー バックル ダールブラック 定番商品

欠品、入荷未定だったダールブラック色の50ミリ幅のバックル。

マイナーすぎるパーツのためにメッキ加工の時期がまったく読めない状況でした。

このススのような渋いツヤ消しの黒=「ダールブラック」は何とも言えない独特の雰囲気を持っています。需要は少ないのですが、なかな魅力のある製品なので、ここはひとつ白猫屋の定番商品として取り扱うことにしようと決めました。

そんな訳で、特別注文でダールブラックの加工をお願いしていたバックルが先日仕上がってきました。

ダールブラックのバックルのインターネットショッピングサイト「白猫屋」で販売しています。どうぞよろしくお願いします。

*ダールブラックのバックルは長く使っていくうちにジーンズのデニム素材のように色落ちがあります。アタリ(摩擦)による色落ちなので独特の風合いが楽しめるはずです。ただし、明るい色のテープや生地とダールブラックのバックルを組み合わせた場合、ダールブラックの色が「強い擦れ」や「頻繁なアタリ」によって色移りが発生します。素材選び、明るい色との組み合わせに十分ご注意ください。

手ぬぐいサイクルキャップ 【ピース】

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 11:04

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋  オリジナル 注染手ぬぐい サイクルキャップ 2016年 夏の新作 Cyclingcap peace ピース

2016年夏の新作。平和の象徴、ハトの柄の手ぬぐいサイクルキャップが出来上がりました。

と、この記事を書いているわけですが、誠に申し訳ないことに売れてしまいました。ご購入いただいた方、どうもありがとうございます。

このような事態が発生するのは1点モノ製作主義では致し方ないことではございます。ただユーザー目線に立ってみますと「またこのキャップも売り切れかよ」とがっかりされることもあるとご察しいたします。

手ぬぐいキャップクリエイター、スーザン嬢も気に入った手ぬぐいですので、柄の取り都合を少し変えてもう1点製作をお願いしました。

完成しましたら、白猫屋に並べますのでよろしくお願いします。

手ぬぐいサイクルキャップ【オクラ】

  • 2016.08.19 Friday
  • 18:28

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 shironekoya サイクルキャップ cyclecap cyclingcap 注染手ぬぐい オクラ

オクラと納豆のネバネバ丼は我が家の人気メニューですが、オクラのデザインの注染手ぬぐいも我が家では好評です。

そんなオクラ柄の手ぬぐいから作ったサイクルキャップ。なかなか良いデザインに仕上がりました。

さっそく白猫屋に並べたところ、速攻で八王子在住のロングテールバイカーの方にお買い求めいただきました。どうもありがとうございます。

店頭が寂しくなりましたもので、オクラのサイクルキャップをもう一枚、作ることにしました。
製作者のスーザン嬢のポリシーが1点モノ製作主義であることと、材料の手ぬぐいが注ぎ染めということもあり、まったく同じ柄取りのサイクルキャップにはなりませんが、お気に入りの柄なのでもう一枚作ります。

ご縁がございましたら白猫屋でよろしくお願いします。

お待ちしております。

白熊サイクルキャップ 【手ぬぐい持込】

  • 2016.07.16 Saturday
  • 15:16

JUGEMテーマ:アート・デザイン

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap シロクマ 親子 3点セット

 

白熊の親子からサイクルキャップの注文を受けてビックリしています。

 

シロクマ親子のお父さんシロクマは北海道旭川の旭山動物園の生まれだそうです。お母さんシロクマは九州の福岡生まれということですが、南国のシロクマはアイスしかお目にかかっていないので本当のところは良くわかりません。最近メキメキと自転車のウデが上達しているという息子さん。シロクマが自転車に乗るイメージがイマイ想像できないので困っています。

 

白熊一家のご注文は手ぬぐいからサイクルキャップを製作せよ、というもの。お持ち込みいただきました手ぬぐいは3本。同じ柄のものです。聞けば、お祭りでいつも使っているものとか。手ぬぐいのデザインもシロクマでした。

 

手ぬぐいサイクルキャップの製作はお父さんシロクマ用、母さんシロクマ用、息子さんシロクマ用のあわせて3個。同じ手ぬぐいから作るのですが「キャップの柄はすべて違ったデザインに」というのが白猫屋に課された最大のミッションでした。

 

ご注文をいただいてから数週間で完成しました。シロクマさん親子のサイクルキャップはこんな感じです。

 

夏休みの南極旅行にはなんとか間に合うそうなので安心しました。

 

シロクマさん、この度はご依頼どうもありがとうございました。

 

ホロホロ日記 555nat.com 白猫屋 オーダーメイド 特別注文品 オリジナル 注染手ぬぐい 持ち込み  サイクルキャップ Cyclingcap シロクマ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM