白猫屋の新作サコッシュはスーザン作の限定ホームメイド

  • 2010.03.09 Tuesday
  • 12:01
JUGEMテーマ:スポーツ

サコッシュ新作 555nat.com 555blig 自転車 白猫屋 

スーザンはロシア人の父とアメリカ人の母の間に生まれた。
彼女はヒッピーだった母の影響を受けたおかげで、
「LOVE&PEACE」のセンスに溢れた日常の生活をおくり、
自由と平和と個人の責任を何よりも愛している。

景気の悪い話しや世紀末的な事件や災害が頻発し、
しょんぼりした気持ちになってしまうようなご時世だが、
彼女のように自分の考えをしっかり持って前向きに生きていると、
世の中のネガティブな動向なんてまったく気にならないようである。
素晴らしい前向きさ。やっぱり1960年代生まれはこうでなきゃ。

前置きが長くなってしまった。

僕らはスーザンにホームメード・サコッシュの製作をお願いした。
生地選びから、パターン取り、デザイン、縫製、細々したことまでのすべて。

そして先週、ホームメード・サコッシュが出来上がってきた。

1960年代のピースフルな雰囲気がプンプンするホームメイド・サコッシュばかり、3種類。

.▲侫・サコッシュ3色各1点 *二輪三脚イラストレーター田中さんに書下ろしていただいたアロハシャツ用テキスタイルデザイン生地です。
▲圈璽・サコッシュ 2点
レインボー・サコッシュ 2点

お買い求めは、ナット&カンパニー/555nat.comショッピングサイト「白猫屋」からどうぞ。

ラヴ&ピースな気分になれる自転車ハブブラシの復活はあるのか

  • 2009.12.15 Tuesday
  • 14:47
JUGEMテーマ:スポーツ

555blog ハブブラシ

聞くところによれば、自転車のハブブラシ(自転車の車輪の軸=ハブに取り付ける飾りブラシ)の国内生産が終ってしまったとか。それなのに僕のまわりでは「ハブブラシ」愛用家が増え始めているのだ。

自転車仲間から、たいへん貴重な国産デットストックの「ハブブラシ」をいただいた。これを取り付けるとバイクライドがもっと楽しくなるような気がしている。いつも走っている世田谷トレイルの景色が、全然違って見えてくるような。

ハブブラシのお気軽な”遊び心”がいい。懐かしい60年代和製カウンターカルチャーの香りもちょっと漂うような感じもする。自転車と平和な世界を愛する気持ちにさせらちゃうものね。

この間、川崎の中野島にある自転車店「POP」の永嶋くんともハブブラシについて真剣に語り合った。街乗りからオフロードライドへ、”ハブブラシ”の需要は確実に広まっているようだが、もしかしたら僕たちの”気のせい”だけなのかもしれない。

先日、国産ハブブラシ最後のディストリビューター「野口商会」さんのスタッフ、K桐さんとA田さんに、相次いでお会いする機会があった。話題はもちろん「ハブブラシ」だ。おふたりとも何となく「ハブブラシ」の未来についての関心と魅力を感じていらっしゃるようだった。
もしかして、こっそり、ハブブラシ復活の秘策を準備している、なんてことがあるかもよ。 

初冬の西東京トレイル。ウールのニーウォーマーのフィールドテスト・ライド

  • 2009.11.22 Sunday
  • 16:10
JUGEMテーマ:地域/ローカル

555blg ホロホロ日記 西東京トレイル ウール製ニーウォーマー

自転車仲間のKOZOさんに誘われて、西東京地区のトレイルを走ってきた。

ほど良いアップダウンが続く尾根の道。あったかい木漏れ日。
トレイルに積もった落ち葉。
この季節のライドは本当に気持ちが良い。
ダートが初めてというライダーを誘って行っても、
じゅうぶん楽しめること請け合いのご機嫌なトレイルだった。

今回は初めて使うニーウォーマーの塩梅(あんばい)を確かめた。
ニーウォーマーは先日購入した「SWOBO(スウォボー)」社製のもの。
WOOL(ウール)素材だ。
ジャージ編みだから装着感に窮屈さはまったくなし。
ウール素材は化繊モノと違って、セーターのように優しく暖かい。
ウール素材のニーウォーマーは調子が良い。

夏は短パン。冬は短パンにニーウォーマー。
これで年中、ライドの格好は短パン仕様。
ロングパンツに履き替える必要も面倒臭さもなくなった。

さて、今回走った素晴らしい西関東地区のトレイルを走りたい方、
ハジメちゃんのバイクショップが詳しい情報を持っているので
ぜひお問い合わせを。

また、この一帯のトレイルメンテナンスを定期的に行なっている
丹羽君グループの皆さんに敬意を。 

日本手ぬぐいとサコッシュのほどよい相性

  • 2009.11.06 Friday
  • 09:27
JUGEMテーマ:スポーツ

日本手ぬぐいサコッシュ

日本手拭いの風合いと、サコッシュ(自転車のちょっとチープだが、カッコいい簡易バッグ)の気軽さをMIXしたら、なかなかいい感じのバッグが出来ました。

とりあえず各柄、1点。

ご購入は555nat.comのショッピングサイト「白猫屋」で。

商品企画。コットンのメッセンジャーバッグ

  • 2009.10.07 Wednesday
  • 21:44
Waxed Cotton Canvas Bag

数年前からワックスド・コットンを使った商品企画を積極的に進めている。

ワックスド・コットンはキャンバスなどのコットン100%の生地にパラフィン加工をして撥水防水性を高めた素材。ゴアテックス素材などの化学繊維がポピュラーになる前から使われている。
ジーンズのように使うほどに独特の味と風合いが出てくるし、丈夫で長持ち。古くからアウトドアやワーク用のバッグやウェアに使われているとても魅力の素材だ。

そんな製品づくりへの思いが通じたのかどうかはわからないが、このところ、ワックスド・コットン素材を使う商品企画の依頼が相次いでいる。

Patagonia日本支社が主催するアウトドア映画祭「バンフマウンテンフィルムフェスティバル」では、東京会場の屋外フラッグを企画制作。
アウトドアオンラインショップSAMWOOD TOKYOの依頼でメッセンジャーバッグを製作。ようやく出来上がった(写真)。
ワックスド・コットン・プロジェクトを一緒に進めている協力者はこの素材で車椅子用バッグの製作に取り組み始めた(写真)。

ちまたで販売されているワックスド・コットン製のバッグはどれも高価なものばかりで驚いてしまう。
これからのチャレンジは丈夫で味のある製品の企画デザインとリーズナブルな価格帯での提供。

ワックスド・コットンの商品企画にご興味のある方は555nat.comで。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM