ウィンドブレーカー腰巻きバイクライドの悪夢と奇跡的なリペア

  • 2010.12.02 Thursday
  • 12:43
ウィンドブレーカー リペア 555blog 555nat.com ホロホロ日記

悪夢が起こったのは春だった。

世田谷ライドのチームメイト、KZさんのウィンドブレーカーがディスクブレーキに巻き込まれて、哀れな姿になった。悲劇は走り始めてカラダが温まり、着ていたウィンドブレーカーを脱ぎ、腰に巻いて走っている時に起こった。

ディスクブレーキにしっかり食い込んだウィンドブレーカー。買ったばかりのたいへん高価なパタゴニア製品だった。ようやっとの思いで取り外すと大きな穴が開いていた。アタマを抱える、どうしようもない悲惨な状態。そのショックの大きさたるや、ガックリ肩を落としている彼の姿を見れば一目瞭然、相当なものだった。

そのときの彼にはどんな“励まし”も無力だったかもしれないが、一応、友人としてかけられる弱々しい言葉はただ一つ。
「パタゴニアの製品だから、きっと修理してくれるよ。きっと・・・・」
俺の無力で無責任な”励まし”を信じたのかどうかはわからないが、KZさんはパタゴニア社へ、修理を依頼した。そして待つこと数ヶ月。先日、一緒に走った世田谷トレイルで蘇ったウィンドブレーカーを見せてくれた。破れていた箇所はきれいに生地が当てられ、上手に生地を切り替えしてあった。オリジナルよりもカッコいい、オーダーメイドのウィンドブレーカーって感じに仕上がっていて驚いた。パタゴニア社のリペアチームの優秀さに感動する。

ちなみに気になるリペア費用は六千円也。

今回の教訓は「ウィンドブレーカーの腰巻走行は悪夢を呼ぶ」。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 

マウンテンバイク「プロフレックス社製アニマル」復活大作戦。終了完成。

  • 2010.10.02 Saturday
  • 15:19
JUGEMテーマ:スポーツ
555nat.com ホロホロ日記 自転車復活大作戦 プロフレックス・アニマル レストア

前略。KIMURAさん@パサディナ, L.A。

お預かりしておりました愛車、PRO FLEX「アニマル」号がようやく復活しました。
ハジメちゃんのところ(トレイルストア)でGARVIN社製サスペンション・フォークを
古いものから交換して復活大作戦も無事完了。
プロフレックス・アニマルがオリジナルの姿に戻りました。
新しいダンパーユニットのRisse社の動きも絶好調です。

きっとパサディナの週末ファンライドが楽しくなることと思います。

お引渡しの日まで、たっぷりオールドバイクの乗り味を楽しませていただきます。

バイシクル・リサイクル委員会
H.M.

マウンテンバイク「プロフレックス社製アニマル」復活大作戦◆△気蕕某覆燹

  • 2010.09.02 Thursday
  • 10:16
JUGEMテーマ:スポーツ

Pro Flex ショック交換 マウンテンバイク ホロホロ日記 555nat.com

1ヶ月ほど前、PRO FLEX 「アニマル」号のサスペンション・フォーク(GARVIN社製)の劣化したダンパーユニットをRisse社の新しいものに交換し、こちらのほうは無事復活。

先週末はリアショックの交換に手をつけた。
リアショックの状況は酷いもの。ショックを吸収する吸収材(エラストマー)が劣化。部分的に液状化。溶け始めている。もちろん動かなくなっていた。

交換した新しいリアショックは、フロントフォークのダンパーユニットと一緒に米国RISSE社から取り寄せたもの。
プロフレックス社製アニマル号専用の「リアショックユニット」だ。

交換作業はとっても簡単。
使う工具はアーレンキー1本。
合計三箇所のボルトをはずして、そっくりそのまま交換すればいいのである。
専門知識なんてまったく必要なし。

交換に要した時間、30分弱。

少しばかりの手間と時間と出費をかける覚悟さえあれば、オールド・マウンテンバイク復活の道が開かれているってほんとうに素晴らしい!

Risse Racing 社製 『The Genesis』 Pro Flex Animal リアサスユニット
■製品番号: 50176
■価格: $198.00 *送料が別途かかります。

*Pro Flex アニマル レストアの先輩のページ → 親子タンデムツーリング&キャンプツーリング

メッセンジャーバッグ、リペア事例。ジョニーKのストラップの場合

  • 2010.07.29 Thursday
  • 15:44
ジョニーKのTBK2ワックスドコットンメッセンジャーバッグ、リペア、白猫屋、極厚テープ、555nat.com

自転車仲間のひとり、ジョニーKから画像(写真)が届いた。
彼のヘビーユース、ティンバック2社製1990年代後期製造のワックスドコットン・メッセンジャーの修理の様子を写したものだ。

うちのインターネットショッピングサイト「白猫屋」で購入していただいたメッセンジャーバッグ用50隻極厚テープを使って、自前のミシンで交換リペア。

現在、ロングテールバイクに首っ丈のジョニーK氏だが、趣味で踏むミシンの腕前は相当なものである。

JUGEMテーマ:スポーツ
 

1997年製マウンテンバイク「プロフレックス社製アニマル」復活大作戦。少し進む。

  • 2010.07.19 Monday
  • 00:11
JUGEMテーマ:スポーツ

 555nat.com ホロホロ日記 プロフレックス RisseRacing エアショック 交換

ホンモノのマウンテンバイクはとても頑丈な自転車である。
しかし、劣化するところもあって、これが厄介だ。

Proflex(プロフレックス)社製マウンテンバイク(MTB)のリアサスペンションとGARVIN社サスペンション・フォークもそんな厄介者の一台である。
衝撃吸収材として使われているダンパーのエラストマー部分が劣化してカチカチになり、サスペンション機能がまったく失われてしまうのだ。それ以外のところはまったく問題がないというのが悲しみを誘うわけだが・・。

仕事で多忙な友人から預かり、彼に替わって1997年製「プロフレックス社製アニマル」の復活を託されたのがもう1年も前の話しだ。暇なときにでも手をつけようと思っていたが、仕事じゃないのでどんどん後回しになっていた。

先日ちょうど、サスペンションユニットの交換部品「Risse Racing」社製エアショックが到着した。シングルスピード自転車仲間の金ちゃん@29er-SS&Longtailと共同購入していたもので、彼がわざわざ届けてくれた。

モノづくりとリペア部品の対応に関しては日本よりも数倍真面目に取り組んでいるアメリカにはちゃんと交換部品があるのである。Risse Racing社では主にサスペンションまわりの部品だが、古いマウンテンバイクのものを供給しているからありがたい。
ちなみに今回のGarvinフォークの交換ユニットは
■Risse Racing社製エアショック『The Genesis』
■製品番号: 50173
■対応フォーク: Garvin 1995-1997 Fork
■価格: $198.00 *送料が別途かかります。

さて早速フロントフォークの劣化ダンパー部分を新しいRisse社のものに交換した。工具はアーレンキー1本。交換に要した時間はたったの30分。驚きの簡単さである。

この調子でProFlex本体の復活作業も続けよう思う。

すでにProFlexマウンテンバイクを見事復活させた方がいらっしゃり、ウェブサイトで情報公開しているので参考になるはずだ。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM