ファットバイク、ファットタイヤ!極太自転車タイヤのインプレッション情報

  • 2013.04.06 Saturday
  • 22:55
ホロホロ日記 555nat.com 釧路湿原マウンテンバイククラブ ファットバイクのタイヤのインプレッション

日本のファットバイク・ムーブメント仕掛け人のひとり、釧路湿原
MTBクラブの沢田さんがファットの極太タイヤのインプレッションをアップしました。ファットバイクライダーの方はぜひご参考に!

http://www7.ocn.ne.jp/~mtbclub/fat_tire_impre.html
 

#fatbike #fatpugmag

JUGEMテーマ:スポーツ

笑顔になる自転車、ファットバイク!

  • 2013.03.15 Friday
  • 12:30
JUGEMテーマ:地域/ローカル

ホロホロ日記 555nat.com 笑顔を誘う自転車。ファットバイク Fat Bike Life 

美味しいものを食べるとみんな笑顔になるよね。
ファットバイク(極太タイヤのマウンテンバイク=Fat Bike)も同じ。
これに乗るとみんな笑顔になるんだよ。

笑顔になれる自転車って素晴らしいでしょ?

僕のファットバイクは細山製作所製(クオークQuark)のマウンテンバイクを、サンライズサイクルさんにお願いして改造してもらった自転車。完成してからはファットバイクばかり乗っている。世田谷ライドや週末の法政クラブ・マウンテンバイク活動もいつもファット。乗ると楽しいから。そんな単純な理由なんだ。

一緒になった友人や知人には必ずファットバイクの試乗を勧めている。
ファットバイクの布教活動はかなり積極的に。

この間、今まで試乗してくれた人を数えてみたら、89人だった。MTB(マウンテンバイク)レース常連の走り屋さんもいれば、初めてオフロードを走る人もいる。可愛い女の子も、美しい女性も、ジュニアも、オッサンもいた。

共通の感想は、楽しい!
経験したことのない自転車の面白さを体験して、みんなニヤッと笑顔を見せてくれるんだよね。

50メートルも走れば笑顔が宿るスゴイ自転車、ファットバイク。
初めて体験したときの仲間の反応が楽しみでたまらないよ。

ある水曜日、ファットバイクでポットラック・ライド

  • 2012.12.06 Thursday
  • 00:11
JUGEMテーマ:スポーツ

ホロホロ日記 555nat.com ファットバイク ポットラック ランチタイムライド

 いつもよりちょと早起きした水曜日。ファットバイク fat bike のレジェンドたちとクルマで小一時間の近郊のトレイルへ出かけた。食べ物を持ち寄って秋のトレイルを楽しむ、ポットラック・パーティースタイルの笑いがこぼれっ放しのライドだ。いった場所はもちろん秘密だ。

 この日のメンバーは久々に会う、30年来の友人たち4名。”ユルさ”と”自由”をこよなく愛し、支配されることを何よりも嫌い、独立マインドを未だ持ち続け、1970年代オフロード自転車の LOVE & PEACE の精神とセンスを継承する、そんな気の良い連中たちだ。

 十数年ぶりに自転車の担ぎ押上げ30分。さすがにキツかった。でも、素晴らしい紅葉とジェットコースター並みのダウンヒル・クルージングが、つらい登りの苦労を吹き飛ばしてくれた。これこそまさに”マウンテンバイク・ライドの醍醐味”なのだ。

 ファットバイクで走ったのは僕を含め三人。フォークにサスペンションがなくたって、まったく問題ない。極太タイヤの持つ”凄さ”と”面白さ”を確信。何となく嬉しくなった。

 「俺、持ってきたよ」。「俺も持ってきた」。「俺も」。
なんだ、三人ともファットバイクのスペアチューブ、持ってきたのかよ。一見、大雑把でユルい印象のメンバーたちだが、最低限の備えだけは怠らないのがいい。

 モノを語るより、サドルの上から見える世界観と空気感を仲間と共有する喜び。トレイルの怖さも楽しさも熟知した、自己責任の原則を深く知る連中と過ごした素晴らしくリラックスできた水曜日だった。

Winter Fatbike Meeting ファットバイク・ウィンターミーティング開催【2013.1.19-20】

  • 2012.10.14 Sunday
  • 23:22
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ホロホロ日記 555nat.com Winter Fatbike Meeting 2013 ファットバイク・ウィンターミーティング

ファットバイク(極太タイヤのオフロード&スノー自転車)・フリークに朗報です!

待望のファットバイク・ウィンターミーティングがファットバイクのJAPAN聖地、釧路湿原で開催されることになりました。

日程は、2013年1月19日〜1月20日 (2日間)

あのファットバイクを開発した米国サーリー社のクルーたちも訪れ、たっぷりライドして、かれらをめちゃくちゃハッピーにさせた、あの釧路湿原トレイルのウィンター・シーズンがフィールドです!

電信柱のない真っ白な大自然の世界を自転車で走る感覚がどんなものかは、ちょっと想像つきませんが、気が狂いそうになるくらい楽しいことであることは友人たちから伝え聞いています。ファットバイク乗りならずとも、一生に一度は雪の釧路湿原の別世界をファットバイクライドで楽しむ価値はあるってことです。

以下、ファットバイク・ウィンターミーティングの発起人、沢田氏からのメールです。

こんばんは、沢田です。
冬が得意なファットバイクなのに冬ミーティングをなぜやらない。
そこで、冬、「第1回 釧路湿原 ウインター・ファットバイク・ミーティング 2013」を開催することにいたしました。
釧路湿原MTBクラブのトップページに要項入口を載せました。
ファットバイクの本領を発揮できる冬にやらないのは、アンパンを外側だけ食べてあんこを食べないのとおなじようなもの。(例えが変ですかあ。)

【Winter Fatbike Meeting 2013 ファットバイク・ウィンターミーティング】(詳細)
http://www7.ocn.ne.jp/~mtbclub/pug_winter_meeting.html

●ファットバイク・ウィンターミーティングの <開催の経緯>

夏同様に冬もファットバイクで思う存分に楽しんでもらおうと、新たに企画しました。
他には類を見ない冬の釧路湿原のフールドです。
低圧で太いファットタイヤだからこそ雪道を楽しく走れます。
寒い釧路の雪はパウダーで積雪は多すぎず、少なすぎず、ファットバイクで走るのに丁度いいのです。
人生で一度は釧路湿原の冬を体験する価値はあるでしょう。

広大な白一色の釧路湿原のど真ん中を貫く堤防を走ります。
そこに刻まれた雪のワダチ道を走り雪道走行のテクニックを身につけます。
開催場所の釧路湿原のフィールドはどんなファットバイク愛好家でも受け入れてしまう懐の深さをもっています。雪道こそ、ファットバイクの本領を発揮できるわけです。

以上、今から2013年1月19日〜1月20日の二日間開催が楽しみなWinter Fatbike Meeting 2013 ファットバイク・ウィンターミーティングです。

*冬の釧路湿原の雰囲気と珍しい雪上を走るファットバイクの音が聞きたい方はコチラをチェック! → 山本修二氏の自転車生活ブログ

第3回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2013の開催要項

  • 2012.08.22 Wednesday
  • 09:53
JUGEMテーマ:スポーツ

ホロホロ日記 555Blog 告知 2013年の釧路湿原パグズレイ・ファットバイク・ミーティング

少し気の早い話ですが来年(2013年)のファットバイクミーティングの開催要項が発表になりました。

やはり晴れの確立が高いので、来年も7月の最終ウィークエンドに開催します、とのこと。

「第3回パグズレイ・ファットバイク・ミーティング 2013」の開催要項はこちら

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

友達LINK

ご訪問ありがとう

blogram

blogram投票ボタン

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

休日バイカーのためのMTBアップグレード
休日バイカーのためのMTBアップグレード (JUGEMレビュー »)
森本 ひろふみ
好評(?)のようで、増刷されました!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM